Menu

ようこそゲストさん!|ログイン

宿曜占星術+news|空海が広めた人の統計学。性格、相性、運勢、恋愛|無料占い

性格占いから運勢・相性・恋愛全て占う

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ここに診断リンクが出ます

櫻井&相葉W結婚発表!二人はどんな夫になる?宿曜で二人を見る!


21年9月29日(水)配信: 宿曜占星術+news


画像引用元:関連ニュース

人気グループ・嵐の櫻井翔相葉雅紀が9月28日に公式サイトにて結婚したことを同時に発表されました。
嵐は2020年末にグループとしての活動を休止しましたが、両者共に人気は高く忙しい日々を送っていたと見られる。オリンピック・パラリンピックが落ち着いた今のタイミングがベストな発表だったのかもしれませんね。また、翌29日は自民党総裁選があることからファンへの衝撃を少しでも和らげたいという意向があったのではないかと言われております。また二人同時に発表したことも同様の経緯があったのでしょう。お相手は一般の方と報じられています。
二人の同時結婚発表に多くのファンや芸能人から祝福の声があがっている。

今回はそんな粋な結婚発表をされたお二人の宿曜を見ていきたい。


では二人の宿曜を見て参りましょう。

櫻井翔は、1982年1月25日月曜生まれの室宿、干支は戌(いぬ)
図太さ、ダイナミックさでは27宿中ナンバーワン!の室宿。この宿はスター性の素質を持つ宿であり、良くも悪くも注目を浴びる人です。自分を魅せるパフォーマンス能力が非常に高く、心の底では「俺は選ばれた人間だ!」という自負があります。
有名人では、勝地涼、藤原竜也、木村拓哉、羽生結弦、岡本太郎、田中角栄なども同じ室宿である。
ファッションや食事などでは一定のこだわりを持っているのが特徴で恋愛では口説き名人で恥ずかしくなるようなセリフも平気で言えてしまう。どう表現をすれば自分が一番良く見えるかを理解しています。

夫になるとどんな人?
室宿男性は家庭では一般的に亭主関白になる傾向が高いでしょう。ただ、妥協を嫌い、こだわりが強い性質があるので「俺のルールで!」という傾向が強いのかもしれません。家事などでもアレコレ口をはさんでくることもあるでしょう。
また自分にも他人にも厳しいところがあるのでほめ過ぎると返り討ちにあってしまうかもしれませんね。
室宿男性と結婚する場合、その点も心にとどめておきましょう。


相葉雅紀は、1982年12月24日金曜生まれの昴宿、干支は戌(いぬ)
昴宿は一見穏やかそうな人でも根はとても負けず嫌いで気位(プライド)の高い人です。感情の浮き沈みが激しい昴宿!気分屋で感性肌の星です。
硬派タイプと軟派タイプに分かれるが共通して言えるのは、ロマンチストで美しいものに目がないでしょう。見栄っ張りで気位の高く潔癖です。
有名人では、hide、ASKA、押尾学、宮崎駿、田村淳、氷室京介、山田孝之も同じ昴宿である。
恋愛では基本的に紳士的な動きを取りますが、ダム決壊型の恋愛で「いける」と思ったら一気に自分を解放します。ゆえに昴宿は男女問わず異性間のトラブルが多く、一旦タガが外れると普段では絶対しないような常識外れの行動もしてしまいます。

夫になるとどんな人?
昴宿男性は付き合った当初は紳士で優しい感じを受けますが、付き合が長くなるにつれアレコレ要求が増えてゆきユーモラスでちょっとサドな面もあります。もちろん性的にも。
一般にお世話されるのが好きなタイプでおだてに乗りやすく、褒められると要求を断れない人。褒め殺しを推奨します。
プライドや自尊心を傷つけられると一気に噛みついてくるので注意が必要です。
気位の高さから自分を押さえ過ぎてしまうことがあるので、適度な気の抜き方が大事になります。


二人の運勢は?

室宿の2021年の運勢
内運では衰運の年になります。外運は金曜星の年です。
外からの仕事運は良いですが、プライベートの充実という意味では難しい一年だったのではないでしょうか。また衰運は物事のスタートに不向きな年ですが、長い結婚生活を考えればお二人の相性と決意が大事になりますね。

昴宿の2021年の運勢
内運では友運の年になります。外運は金曜星の年です。
こちらも仕事運は好調な年でしたね。内運は友の年になりますので、公私ともに充実した一年だったのではないでしょうか。


今回はW結婚発表をされた室宿男性と昴宿男性をご紹介させていただきました。
お二方の新たな旅立ち、そして活躍と祝福をお送りいたします。


この記事の著者
Yuuta(管理人)

コメントを書く

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>