ようこそゲストさん!|ログイン

【辛口】宿曜占星術+news|空海が広めた人の統計学。性格、相性、運勢、恋愛|無料占い

辛口無料占い|性格・運勢・相性・恋愛

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ここに診断リンクが出ます

Results for tag "三浦瑠麗"

2 Articles

2020活躍した張宿女性特集!経験をプラスに変える力

20年12月26日(土)配信: 宿曜占星術+news


画像引用元:関連ニュース

2020年皆さまにとってどんな一年だったでしょうか。今年は本当にコロナ一色の年でございましたが、けしてそれだけではなかったと思います。仕事、学業、恋愛、友人、家庭など様々なシーンで変化があった年ではないでしょうか。
そして、そんな中でも光輝いた方もおられます。今回は勝手ながら宿曜で見る2020年輝いた張宿女性を紹介いたします。もちろん他の宿でも活躍した女性は多く存在しますが、2020年女優、学生、モデル、社会と業界問わず幅広く活躍したのが張宿女性でございました。
それでは早速見て参りましょう。



芦田愛菜
2004年6月23日水曜生まれの張宿、干支は申(さる)である。
バラエティでも女優としても大活躍でありました。とくに主演映画「星の子」の完成報告イベントでは「信じる」ことについて聞かれ、16歳とは思えない回答をしたことで話題となりました。これからどのような形で社会を歩んでゆかれるのか興味深い方です。



鈴木光
1998年9月18日金曜生まれの張宿、干支は寅(とら)である。
バラエティ番組「東大王」で大活躍の日本のクイズプレイヤー鈴木光。
また12月23日発売の女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)2021年2月号にも登場し活躍の場を広げました。過去のインタビューなどで、『企業法務の弁護士になりたい』と明かしており勉強に力を入れているとのことでした。まだまだ様々な可能性を感じられますね。



谷まりあ
1995年7月28日金曜生まれの張宿、干支は亥(いのしし)である。
日本人とパキスタン人のハーフモデルであり抜群のプロポーションと妖艶な雰囲気漂う彼女に多くの方が魅了されましたね。モデル以外にもバラエティやネットドラマなどでも活躍しました。今後も幅広い活躍をしていきそうです。



三浦瑠麗
1980年10月3日金曜生まれの張宿、干支は申(さる)である。
日本の国際政治学者であり株式会社山猫総合研究所代表。今年の10月16日には菅政権で新たに立ち上げた「成長戦略会議」にも呼ばれるなど、一言では語れない人物である。
情報系テレビ番組でも政治学者としての活躍の場があり、本も執筆。とくに「孤独の意味も、女であることの味わいも」では学者としての一面ではなく一人の女性として葛藤を語り多くの共感を得た。



波瑠
1991年6月17日月曜生まれの張宿、干支は未(ひつじ)である。
女優「波瑠」を知らない方はいないでしょう。本業である女優業にバラエティと活躍している彼女。12月24日放送、嵐の冠番組『VS嵐』最終回にて「BABA嵐」最後の“永久最弱王”決定し、年の暮れに大きな花火を打ち上げました。ドラマでは「#リモラブ」の主演を務め今年の世相を代表するような作品だったのではないでしょうか。


張宿女性について
27宿の中でも最強と言って良い女性宿です。
張宿女性の凄いところは恋愛で傷を負っても、仕事で失敗しても、変にスレることがなくむしろその経験をプラスに変えて前進する力があります。もちろん張宿女性の中でも個人差はありますが、たとえ不運・不幸があってもそれを肥しにて自分を成長させることができるのが張宿女性の強さです。この特性は宿・性別に関係なく見習いたいものです。下手な占い師に悩みを相談するよりもお近くの張宿女性に相談した方が悩みがスカッと解消するかもしれません。
また母性が強いため大将星でありリーダー格です。仕事では冷淡・冷静でも恋愛モードのON・OFFはちゃんと切り替えられる人なので異性からもモテます。そして周囲を惹きつける色気・魅力を持ち合わせている方が多く見られます。
海外ならシャーリーズ・セロン、モニカ・ベルッチも張宿女性になります。

そして張宿の2020年の運勢は「友運」の年でした。
運気は上昇気流へと加速し好調の年となるです。さて2021年はどんな年になるでしょうか?!


今回は「2020活躍した張宿女性」をご紹介しました。
来年度も宿曜ニュース「芸能編」「番外編」「社会編」をお届けしてまいります。

皆さまのご健康をお祈りすると共に、穏やかな日々でありますよう心から願っております。
2021年もfs宿曜占星術をどうぞよろしくお願い申し上げます。

三浦瑠麗って何者?独特の魅力を放つ彼女の宿曜とは?!

18年4月6日(金)配信: 宿曜占星術+news


画像引用元:関連ニュース

今や国際政治学者としての地位を確立しつつある三浦瑠麗。各メディアでは歯に着せぬ論調で世間を騒がせている一人である。
処女作『シビリアンの戦争』では徴兵制導入と9条2項を削除を提案しタカ派な持論を展開している。内容の賛否は別として様々な社会問題に問題定義を投げかけているその姿勢は彼女の注目度に比例するのかもしれない。
今回はそんな彼女「三浦瑠麗」の宿曜を見ていきたい。


三浦瑠麗は、1980年10月3日金曜生まれの張宿、干支は猿(さる)である。
張宿であることに思わず納得してしまう。五人兄弟の仲子であることを考えるとまさに猛獣レベルである。張宿女主人星といわれ、女性にとってはとても有利な星である。性格は竹を割ったようなタイプで、一言で言えば華のある女性
パワフルでエネルギッシュ、幼少期はその有り余るエネルギーを勉学やスポーツに向ける人が多いだろう。
また、金曜生まれということもありやや鬱っけが見られる。
幼い頃は異質な家庭環境から学校という社会性になじめず”いじめ”にあっていたことも公言している。幼少期は一人でいることが多かったという彼女だが、張宿女性は精神しぶとくどこか自信家であるため、周囲から疎まれる時期は必ず通る運命であろう。三浦瑠麗という人物に対して好き嫌いがハッキリわかれるのも同様だ。
恋愛についてはどうだろうか?
既に既婚者の三浦であるが、宿曜から見る張宿女性の恋愛はまさにアピール全開の独占愛である。好きな相手には常にフルスロットルで邁進していきます。周囲の目なんて気にもしません。むしろ”何が気になるの?”というレベルです。ただ貧乏くじを引くこともあるので注意が必要だ。しかし張宿女性は男を肥やしにして成長して行けるタイプなので深刻型ではない。

今や引っ張りだこの三浦瑠麗は今後も各メディアを騒がせてくれるだろう。更なる活躍に期待したい。