ようこそゲストさん!|ログイン

宿曜占星術+news|空海が広めた人の統計学。性格、相性、運勢、恋愛|無料占い

辛口無料占い|性格・運勢・相性・恋愛

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ここに診断リンクが出ます

ニュース別カテゴリー "婁宿(白虎/びゃっこ)"

12 件

宇多田ヒカル!ラジオ放送延期…?それだけでも存在感あり|婁宿(白虎/びゃっこ)

5月22日(水)配信: 宿曜占星術+news

写真:CM
20100810154122_0宇多田ヒカル(30)が、21日に予定されていたInterFM「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」(毎月第3火曜後10・00)の第2回放送(Episode2)のラジオ放送が延期となった事が、ホームページ上で発表された。これだけでニュースになるとは、さすが宇多田ヒカル!延期となった理由は扁桃腺炎を患ったためとの事だ。宇多田にとっては13年ぶりのラジオのレギュラー番組だっただけにファンも宇多田も残念に思っているではないだろうか。最近、大人っぽくなったとファンから感想が寄せられている宇多田だが、彼女の人間性、スター性、カリスマ性は、どんな星から影響を受けているのだろうか。

―このニュースを宿曜から見る!―
宇多田ヒカルは、1983年1月19日水曜生まれの婁宿、干支は亥(いのしし)

天来のタレント性!婁宿は、西方七宿、白虎(びゃっこ)にあたる位置にあり、物事をこなす事が速い『急速宿』に属しています。大衆受けする星であり、庶民の心を捉える身に備わった特殊な才能があるのだ。巧まざる天来の演技者といえる。商売のうまさにかけては、角宿とともに双璧といえるだろう。婁宿の場合、緻密に計算しながら発展させるというよりも、計算を度外視した独特のアイディア、カン、センスで勝負し、それが一般大衆に受けるのだ。隣りの奎宿が貴族星なら、これは庶民の星だ。何をしても大衆にウケ、愛されるという点は得している。独特の感性を持っている星であり、とても才能豊かです。また批判精神が旺盛な事も特徴で、負けず嫌い、猪突猛進、弾丸のように走り抜ける精神力があり、時に周りが見えなくなる事が多い。その為、心を無心にする気功や禅の世界などに興味を抱く人が多く、熱い情熱を律する環境が必要である。だいたいがワンマンで理屈屋。人のやった事は、どうも気に入らないという性分で、何かひとこと言わないと気が済まない性格だ。ナルシスト性の強い婁宿は「自分は特殊な存在」として位置づけられる事を重視して生きているのだ。しかし、高飛車ではなくツンとしているわけではない。変わり者も多く、根はお人好しで善良だが、自分の仕事とか商売のこととなると、人情もドライに割り切るという、やや冷酷でクールな一面もあるだろう。ただ、気は小さく、器も大きくないため、余程の実力と才能がないと大将星にはなれない。女性の場合、さっぱりとした男っぽい気質がある。性格も淡白で、情味に乏しいというか、クールで乾いた感じだ。気性は強く、頭もよく、理屈っぽい才女が多いだろう。晩婚または独身の運勢があり、自ら結婚を拒否するところもある。いわゆる「男嫌い」の星かもしれない。
宇多田ヒカルは、本調子に戻る事ができるのだろうか。彼女の体調も心配だが、それよりも精神的体力の方が心配である。まだまだ彼女から目が離せない。

ちなみに離婚した紀里谷和明

1968年4月20日土曜生まれの危宿、干支は猿(さる)
写真:公式プロフィール
483999_320369218055456_1252543142_n
危宿は、自由の精神を愛する知的な星であり、知的思考はとても強く、精神の自由を何よりも尊重する為、現実の行動より夢や幻想の世界を好む夢想家タイプだ。尚、土曜の夜に生まれた危宿は、必ず高貴の位に達すると言われている。そんな紀里谷和明も土曜生まれである。

アンジェリーナ・ジョリーが乳腺切除!リスク87%のため|婁宿+虚宿

5月15日(水)配信: 宿曜占星術+news

写真:映画
wanted01なんともショッキングなニュース!あのビックスター米女優アンジェリーナ・ジョリーが乳腺切除した事が明らかに。アンジ―は米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)に寄稿した記事「My Medical Choice(医療における私の選択)」のなかで、乳がんや卵巣がんリスクを高める恐れのある病的変異のある遺伝子が見つかっため、乳腺を削除することを決めたと話している。医師の診断でジョリーさんはBRCA1として知られるがん抑制遺伝子に変異があり、乳がんリスクが87%、卵巣がんリスクが50%にもなることが判明したのだ。
アンジ―の母親は、がんのために56歳で死去している。そんな出来事もあってか、アンジ―はこう語った「子供たちには、あなたたちは乳がんで母親を失うことはないから安心するように」と。愛情に溢れるアンジ―らしいコメントには、世界中がリスペクトしたのではないだろうか。
そんなアンジェリーナ・ジョリーは、一体どんな宿から影響を受けているのだろうか???

―このニュースを宿曜から見る!―

アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)は、1975年6月4日水曜生まれの婁宿、干支は卯(うさぎ)

天来のタレント性を秘めた星、婁宿は西方七宿、白虎(びゃっこ)に位置している。勇敢で燃え上がるような正義感の持ち主で、独特の感性を持っていて才能豊かな人です。一度こうと思ったら無我夢中で突っ走るため、猪突猛進になり冷静に周囲を見まわす余裕がなくなるのが難点。ナルシストで自己愛は強い。人のやったことはどうも気に入らず、会議とかグループの会合でも何かひとこと言わないと気が済まず、いわゆる「一言居士」によく見受けられる。人と違った事をやってのけようとする傾向があり、特別な人間として見られることに生きがいを感じるのだ。
しかし争いは好まず、陽性なので、味方にはもちろん敵にも好かれるという得な性分といえる。婁宿の女性は痩せ型の美人が多いのだが、さっぱりとした男っぽい気質がある。気性は強く、頭もよく、理屈っぽい才女が多いのだ。そしてどこか骨っぽいところも感じるだろう。結婚すれば家庭の切りまわしもうまいのだが、晩婚または独身の運勢があり、自ら結婚を拒否するところもある。昴宿とともに結婚拒否性の双璧で、いわゆる「男嫌い」のほうかもしれない。女性なら水商売や趣味の店なども向いている。

意外に気の小さいところもあるので、今一つ大きな器になれないのが泣き所だろう。商才はあるというものの、大組織を動かす事業家や官界コースは不向きではある。大物がなかなか出にくい星ではあるが、男性なら、あのビル・ゲイツスティーブ・ジョブズなども婁宿である。

女性なら、小森純、南果歩、黒木瞳、篠田麻里子、原幹恵、リアーナがいる。

彼女は、夫のブラッド・ピットとの間には、実子3人と養子3人がいるが、彼女の人生は、多くの著名人、有名人の中でも特殊なものと言えるだろう。

一方、夫であるブラッド・ピット(Brad Pitt)の宿、そしてアンジーとの相性はどうなのだろうか?

ブラッド・ピット(Brad Pitt)は、1963年12月18日水曜生まれの虚宿、干支は卯(うさぎ)
写真:映画
ジャッキー・コーガン■メイン虚宿は、北方七宿、玄武(げんぶ)に位置しており、虚という文字どおり、「虚々実々」といったところがあって、ちょっと捉えどころのない星です。一種の気位の高さがあり、ロマンチストで独特の個性の持ち主である。人に頭を下げたり使われるのを嫌う星でもあります。とてもカンが鋭くて複雑な感受性の持ち主。意思が強く管理能力に長けているので、大きな偉業を成し遂げる可能性を秘めています。キザなお世辞はとても言えず、その意味ではサムライ星。商人にはなれないだろう。考え方も古風だ。元来が大将星であり、別名を「ザル星」といい、世の中からはみ出し、裏街道を歩む駄目人間もいるだろう。成功者と駄目人間との開きが極端なのも、虚宿の特徴の一つといえる。つまらぬ意地を張り続けていると生涯をアウトローとして終わることになりかねない。異端的ながら教祖的なリーダーになる人もいる。長い下積みの努力の末に世を出るというよりは、突如彗星のように頭角をあらわすのも特色の一つだ。下積み生活が長すぎると、自尊心の高さから身持ちする恐れがある。また親兄弟、肉親を必要以上にかばうことによって自分も犠牲になったり、逆に過保護のために子供を駄目にしてしまう人もいる。尚、政治事に関与するのは避けたほうがいいだろう。

ほっしゃん、宮迫博之、高橋茂雄、伊集院光、清原和博、竹中平蔵なども虚宿だ。

そんな二人の関係は「成危」!この関係はライバル関係、師弟関係、仕事絡みの付き合いには最高で、まったく異質な宿同士でお互いにない持ち味があって惹かれあう関係だ。とくに婁宿と虚宿の関係では、感性がまったく違うため、お互いがお互いに興味津々となり、2人でいると間がもたないぐらいになる。基本的には友人星ではあるが、お互いを干渉せずに尊重しあうことができるという、いい関係を築くことができるでしょう。相手の良いところと悪いところをすべて受け入れた上で、冷静な判断ができるので、長続きするカップルです。しかし、あまりにも自由を尊重しすぎていると、浮気したり自然消滅する可能性もある二人です。