ようこそゲストさん!|ログイン

【辛口】宿曜占星術+news|空海が広めた人の統計学。性格、相性、運勢、恋愛|無料占い

辛口無料占い|性格・運勢・相性・恋愛

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ここに診断リンクが出ます

Results for tag "辰"

9 Articles

婚約した鈴木奈々!プロポーズは彼から|畢宿(白虎/びゃっこ)

7月10日(水)配信: 宿曜占星術+news

写真:関連ニュース
thumb_400_01_px4009日、タレントの鈴木奈々が交際中の一般人男性からプロポーズされ、婚約したことを、自身のブログで報告した。この日、鈴木の25歳の誕生日を迎えたそうだ。かねてからバースデイプロポーズを希望していた鈴木だけに、喜びで幸せオーラも全開であったようだ。2009年に交際スタートさせた二人は、テレビ、イベントなどで結婚願望を猛アピールしていた。お相手については、一般男性で工場勤務と紹介している。ネットユーザーからは「本当に、こんな女を嫁にするんか…」と冷ややかなコメントもあるが、幸せ全開の鈴木奈々は今、パラレルワールドにいる為、幸せの音色しか聞こえないだろう。そんな鈴木奈々の宿曜を早速見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
鈴木奈々は、1988年7月9日土曜生まれの畢宿、干支は辰(たつ)

畢宿は忍従の星と言われており、何事も我慢してしまう傾向が強い。一見すると鈴木奈々は、そうした女性には見えないかもしれないが、どこか昭和の肝っ玉母ちゃんの素質を感じる。畢宿は、根が頑固で、こうと信じたらテコでも動かない人であり、何よりも自分が一番正しいと信じてはばからず、自分以外には盲目であり鈍感だ。男女ともに自分だけの世界をもっており、その中の王、女王なのだ。
問題なのは、その王国がどのような国であるかが鍵となる。甘えの強い怠け者の愚者の楽園を作っている女性はたちが悪く、妻の座にべったりとあぐらをかき、鈍感で、男が一番嫌う女性となるだろう。
この星は所有力が人一倍強く、その反面、守るべきものは断固守り抜く強さがあります。
女性も自己中が多く、教養のある人でもマイペースに自分の主張を積み重ねていくだろう。実力がなく現実に乏しいタイプになると、そのまま一生を終わってドロップアウトしてしまうことがあるので注意が必要だ。
ただ、争いを好まず、また寝が善良であることも畢宿の特性の一つ。頑固さはあるものの結婚すれば夫や子供によく尽くすし、やると決めた事は辛抱強く一歩一歩進めていくだろう。

しかし男運は良い方でなく、トラブルは被害者型になりやすい。これは畢宿が相手の考え、相手の状況を素通りしてしまう性格の為、普通なら事前に察知できる問題でも、気づかぬうちに問題が大きくなり、足をすくわれる事があるからだ。
心に理想を持つことは大切だが、この宿が注意すべきなのは自分の王国以外にも視野を広げる事だ。とくに結婚となると忍耐強さがなければ、長続きしないだろう。
畢宿女性の開運のカギは、持前の忍耐強さをさらに強化するか、相手の王国を取り入れる柔軟性を持つ事だ。
バライティー番組で広く活躍する鈴木奈々だが、結婚後も注視していきたい個性的な人物である。

堤真一がパパに?奥さんは妊娠6カ月!|参宿(白虎/びゃっこ)

6月30日(日)配信: 宿曜占星術+news

写真:映画
m-36797_ore64_large俳優の堤真一が29日、16歳下の奥さん妊娠6カ月目に入っている事が明らかとなった。堤は「体調が安定するまでご報告は見合わせて参りましたが、ようやくお知らせできる状態になりました」「無事誕生の際には、必ずこちらからご報告いたします」と語った。今年の3月1日に、5年間交際した16歳下の一般女性(会社員)と結婚報告したばかりだ。いわゆるデキ婚という形だが、ユーザーからは「まさかのデキ婚だったとは…」「堤真一の場合、デキ婚でもなければ結婚しないかもね。」としたコメントが多く、デキ婚に対する批判というよりは”まぁ仕方がない”とした感想が多いようだ。また、蒼井優鈴木京香など多くの女優との交際報道にも愛揺るがす事なく、約5年の交際のすえ結婚した二人だが、寛容な女性でないと彼の結婚は難しかったかもしれない。。そんな堤は報道各社に文書で「家庭という新たな環境を得たことで、今まで以上に集中力を高め、仕事にまい進していきたい」心新たにしていた。40代最後の大物独身俳優の1人と言われていた堤真一だが、どんな宿の生まれだろうか…?早速見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
堤真一は、1964年7月7日火曜生まれの参宿、干支は辰(たつ)

わかりやすいですね。参宿らしい人です。エネルギッシュで年を重ねるごとにますますタフになる。ポジティブで自信過剰、休むことを知らず、いつも太陽に向かって意のままに駆け回っている星だ。好奇心旺盛であり趣味や興味の幅も広いだろう。参宿は「革新の星」であり、新しい物好きで冒険を好む傾向にある。27宿の中でも「人気運」と「対人運」に恵まれています。しかし短気と毒舌なのが難点であり、本当の実力やそこがないと、エネルギーの空騒ぎになり、度を超すと鼻持ちならぬ人間になり、ひとたび権勢の座から落ちると、とたんに孤立してしまうので、立ち直るのに相当の苦労をするだろう。女性にはモテるだろうが、女難の相もあり、生涯に妻を2度も3度も変える男性もいる。それに注意すべきは、行き過ぎた好色と毒舌だ。口は災いの元であることを胸に刻んでおくことだ。たった一言で一生をあやまることさえある。自信過剰で、短気で、プライドは高く、一方で落ち込みやすく、さみしがり屋ワンマンで人の話は聞かないわりには、孤立すると人から助けを求める自分勝手な面も見受けられる。女出入りも多いので、妻から見ると扱いがたい亭主関白かもしれない。しかし、なかなか大物の出る宿でもあり、創造性発想力は抜群であり、周囲の人の考え、知識を身の肥やしにする事ができれば、大物になる可能性も秘めている。参宿の場合、人の話をちゃんと聞けるタイプと、そうでないタイプとで大きく実力の差がわかれるのが特徴だ。50歳を目前にパパになる堤真一だが、参宿の中でも実力星のため仕事面は今後も好調だ。しかし浮ついた色恋話今後も続くと感じる。。お相手が堤真一というだけに奥さん側もそれなりに覚悟はしているでしょう。今は、ただ二人の幸せを祝福したい。
また、堤真一、主演の映画『俺 はまだ本気出してないだけ』のタイトルだが、自信過剰な参宿男性に面白いぐらい当てはまるセリフだ。

元日本代表・奥大介が妻、佐伯日菜子にDV?二人の関係は?|觜宿+危宿

6月10日(月)配信: 宿曜占星術+news

写真:関連ニュース
25b524326月7日、関係者の話から妻で女優の佐伯日菜子さん(36)がサッカー元日本代表MF奥大介容疑者(37)から8年間にわたりドメスティックバイオレンス(DV)を受けていた事がわかった。妻、佐伯の親しい友人によると奥容疑者のDVが日常化したのは結婚から3年たった2005年ごろからだという。奥容疑者は妻、佐伯に対して「お前なんか大した女優でもないくせに」「誰のおかげでメシが食えていると思っているんだ」などの言葉のDVを含め暴行におよぶ事もあったそうだ。事実関係はいまだ不明だが、奥容疑者が佐伯さんを田んぼへ突き飛ばしたところも友人らによって目撃されている。また「お前、浮気しているだろう」となどと言って、佐伯さんの携帯電話を壊したという話もある。そんな中、佐伯は「仕事をすれば文句をつけ、邪魔をされてしまう。この状態では仕事ができない」と周囲に悩みを打ち明けていたそうだ。4日、佐伯はに戸塚署に被害届を提出し、DVを受けた際の録音テープやけがの診断書も用意していた。奥容疑者は「仕事がなくなり、精神的にも参ってしまっている奥を佐伯さんが介護するような状態になっていた」と関係者が明かした。
この二人の関係が、いかなるものなのか、いまだ真相はわからないが、宿曜を通して、彼らの星を見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
奥大介は、1976年2月7日土曜生まれの觜宿、干支は辰(たつ)

理論派の星、それが觜宿だ。弁舌と口先、頭を使って財を築いていくタイプであり、しゃべらせらよく口は回るだろう。知慮で機知巧みな人であり、流れるような口調が魅力的の一つです。人を魅了させる話術に長けています。性格は礼儀正しく実直であり計算高い面がうかがえます。觜宿は一国一城の主として独立するほうが有利でサラリーマンは向かない星だ。しかしながら大将星になれないのが難点で、部下の責任をとるような器の大きさはない。あくまでも一匹オオカミの星であり、人柄も独善的である。徳行高く、慎み深く、礼儀正しい道徳家にも見受けられる。この星の人は、とかく他人が馬鹿に見え、尊大になって敵を作りやすく、人間的な面白味に欠けがちで敬遠されることがあるので、謙虚になるのが肝心だ。觜宿の人をタイプ別に見ると、闘志型教祖型ワンマン型の三つに分けることができる。内面は一貫して慎重で用心深く、すべて計算で事を運んでいきます。ハメを外すようなことはないだろう。そのため我慢強い性格なのだが、酒席では最も注意が必要で、心に溜まっていた鬱憤を吐き出し、人生を棒に振ってしまうトラブルに繋がる事も。こうした性格から孤独な星としての傾向が強く、觜宿の冗舌は、その孤独、寂しさから逃れようとする為に、力を発揮していると考えられる。根は寂しがり屋なのだが、人から自分がどう見えるのかを気にするあまり、みんなの和の中になかなか入っていけないタイプである。また觜宿の土曜生まれ大富豪になると言われている。確かに奥大介は、その座まで上り詰めた人物ではあるが、今回の報道が事実なら非常に残念でならない。

一方で妻の佐伯日菜子はどうだろうか?

佐伯日菜子は、1977年2月16日水曜生まれの危宿、干支は巳(へび)

現実の行動より夢や幻想の世界を好む夢想家タイプであり精神の自由を何よりも尊重する星だ。清廉潔白で、一本調子、悪く言えば「単細胞型人間」にあたる。短気で、おっちょこちょいであり理性よりも感情の星で、短気な人も多いだろう。時々カーッときて手のつけられないように怒ったり怒鳴ったりする人も多く、しかし夕立が去ったように次の日にはケロッとしている。だが根は悪人ではない。初めもなく終わりもなく、締めくくりがないため、他人から見ると義理に欠けるように思われ、それが損をする事も。女性も気ままで、気分屋で、喜怒哀楽は激しく、「女心と秋の空」を地でいくほうだ。乾いてクールな気質を持つ女性が多い。恋愛でも熱しやすく冷めやすく、男性に捨てられたりするとカーッとなって相手を殺したり、自殺したりする人もいる。クールでプライドが高くて婚期を逸する人もいるが一般には早熟である。しかし早い結婚は破れがちでむしろ再婚のほうが幸運をつかめる傾向にあります。

そんな二人の相性は…?

栄親の中距離!これはこの「宿曜占星術」上において最も良い相性だが、狭き門なので異性関係では実例は少ないと言われている。この関係は、互いに壁がない為、礼儀を欠いたり、プライベートな問題まで首をつっこむことになります。その為、互いにレベルUPできる関係で双方に繁栄をもたらす間柄です。觜宿と危宿の栄親関係の場合、互いにエンジョイライフを築ける相性であり、気性の激しい危宿の性格を觜宿が落ち着かせてくれる関係にあります。この2つの宿の場合、性質が全く違う宿同士の為、一つのカルマで言えば、危宿(佐伯)は觜宿(奥)から感情コントロールを学び、觜宿(奥)は危宿(佐伯)から感情の解放を学ぶ関係性になる。今回のDVに関する一連の報道を見る限り、互いの学びの関係性がとても強く作用したように感じる。

篠田麻里子さま卒業!「悔いはありません!」|婁宿(白虎/びゃっこ)

6月9日(日)配信: 宿曜占星術+news

写真:CM
p_shinoda_1024第5回AKB48選抜総選挙が8日に日産スタジアムで行われた。結果は、HKT48の指原莉乃がまさかの1位!そして大島優子は2位で、1位が期待されていた渡辺麻友は3位に終わった。2位の大島優子は「おなかを抱えて笑ってしまう総選挙は初めてです」と素直な気持ちを明かした。篠田麻里子は昨年同様に5位と健闘し、やはり人気の高さは本物だったようだ。しかし満足そうな笑顔でステージに上がるマリコ様が突然、真剣な顔になり、こう語ったのだ「勢いのある後輩の姿を見てたら、私は1つの決断をしようと思いました。私、篠田麻里子はAKB48を卒業します!」7万人のマリココールに涙する中、「私はAKB48に悔いはありません。後輩たちが一歩踏み出そうとしているので、私も踏み出すことにしました」と宣言。AKB以外でもモデル番組司会など、幅広いタレント活動を行っており、ユーザーからのコメントでは「彼女は独り立ちしても、十分やれる気がする。」「篠田なら一人でも仕事あるでしょ。」など、彼女の実力を認める声は大きい。
そんな篠田麻里子の宿曜を早速見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
篠田麻里子は、1986年3月11日火曜生まれ婁宿、干支は寅(とら)

この星に生まれ持つ女性は、とても気が強く男まさり!最近、乳腺切除した事を明らかにした米女優アンジェリーナ・ジョリーも婁宿である。頭もよく、理屈っぽい才女が多く、そしてどこか骨っぽいところもある。婁宿の女性は痩せ型の美人が多いのだが、さっぱりとした男っぽい気質を持つ女性が多い。しっぽりとした、あるいはべたついたムードに欠けていて、どこか男嫌いな面があります。ただし、ひとたびお化粧をすると、ぐっとお色気が出るのが特徴だ。結婚すれば家庭の切り回しも上手いのだが、男嫌いの星である為、晩婚または独身の運勢があり、自ら結婚を拒否するところもあるだろう。本来が陽気の星で、争いを好まず味方にはもちろん敵にも好かれるという得な性分といえる。気さくで腰も軽く、友達が集まってくるが、本当に心を割って話せる親友は案外少ないかもしれない。好奇心が非常に発達しているので、アイディアを生かした仕事に適するだろう。
AKB卒業後も篠田麻里子の活躍に期待したい!

以下はご覧の通りだ。
1位 指原莉乃は、1992年11月21日土曜生まれの房宿、干支は猿(さる)
2位 大島優子は、1988年10月17日月曜生まれの女宿、干支は辰(たつ)
3位 渡辺麻友は、1994年3月26日土曜生まれの角宿、干支は戌(いぬ)
4位 柏木由紀は、1991年7月15日月曜生まれの張宿、干支は未(ひつじ)
6位 松井珠理奈は、1997年3月8日土曜生まれの壁宿、干支は丑(うし)
7位 松井玲奈は、1991年7月27日土曜生まれの虚宿、干支は未(ひつじ)
8位 高橋みなみは、1991年4月8日月曜生まれの虚宿、干支は未(ひつじ)
9位 小嶋陽菜は、1988年4月19日火曜生まれの觜宿、干支は辰(たつ)
10位 宮澤佐江は、1990年8月13日月曜生まれの昴宿、干支は午(うま)
11位 板野友美は、1991年7月3日水曜生まれの奎宿、干支は未(ひつじ)
12位 島崎遥香は、1994年3月30日水曜生まれの心宿、干支は戌(いぬ)
13位 横山由依は、1992年12月8日火曜生まれの鬼宿、干支は猿(さる)
14位 山本彩は、1993年7月14日水曜生まれの昴宿、干支は酉(とり)
15位 渡辺美優紀は、1993年9月19日日曜生まれの房宿、干支は酉(とり)
16位 須田亜香里は、1991年10月31日木曜生まれの翼宿、干支は未(ひつじ)

東山紀之、木村佳乃にまた一人誕生|胃宿+翼宿

5月30日(木)配信: 宿曜占星術+news

写真:映画
66cc07c2-s29日午前10時30分に都内の病院で第二子となる次女を出産した事が今日(30日)に明らかとなった。夫妻が直筆のファックスより発表した形だ。妻である木村佳乃は健康そのものであり、長女に続き今回の出産にも東山は立ち会ったようだ。ファックスは「ご報告させていただきます。昨日、5月29日午前10時30分に天使のようなピカピカな女の子がまた1人、僕らのもとへ舞い降りてきてくれました。授かった新しい生命に感謝し、実りある未来になるよう、大切に育てていきます。これからも、優しく温かな心で僕たちを見守っていただけますよう宜しくお願い致します。」と喜びと感動にあふれた内容であった。芸能界の中でもかなりのビックカップルであり、また周囲からも暖かく見守られている東山夫妻であるが、二人はどんな関係性なのだろうか?早速。宿曜で見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
東山紀之は、1966年9月30日金曜生まれの胃宿、干支は午(うま)
紳士な外見は見定めがたい!東山紀之が胃宿とは以外である。胃宿の男性は明るく、人を笑わせるユーモアにあふれている人物。頭の回転も速く、またチャンスをつかむタイミングの良さは抜群にある。一見すると馬鹿なのか利口なのかわからない雰囲気が漂っているが、一般にはキレ者だ。しかし、キレ者である事は押し出さず、あえて頭の悪いフリとしてる人が多いだろう。その方が得である事に気づいているのだ。裏事情にも強く、探偵になるとピカイチの能力を発揮するだろう。自己主張は極めて強く「」の情熱と意欲、向上心とバイタリティーを持ち合わせています。

及川光博、藤森慎吾、水道橋博士、石田明、いとうせいこう、篠原勝之、宮沢賢治、西郷隆盛、夏目漱石、芥川龍之介なども胃宿である。

西方白虎の大将星でありワンマンでもある。怒るとカッとなり、かんしゃく玉が破裂するようなタイプが多く、この星は、自ら仕掛けなくても、雨を呼び風を起こす騒動や波乱に見舞われる宿命を持っている事が特徴で、とくに胃宿の女性はその傾向が強いだろう。ジェントルマンの雰囲気が漂う東山紀之だが、内面にはかなり熱い闘志が燃えているはずだ。いまだ色あせる事のない東山紀之のスター性には、まったく驚かされるばかりだ。

一方、妻である木村佳乃はどうだろうか?

木村佳乃は、1976年4月10日土曜生まれの翼宿、干支は辰(たつ)
写真:映画
1225448翼宿の女性は、とても忍耐強く男まさりのような強さがあります。頭もよく母性本能は極めて強いだろう。とくに困っている人はほっとけないタイプだ。しかし喜怒哀楽の感情を自然に出す事が苦手で、何でもつい我慢してしまい、ストレスは多いはずだ。恋愛に関しての興味も薄く、恋愛経験は少ないだろう。ただ、一度決めた相手には徹底的に尽くすタイプで、宿曜の中でも結婚すれば1、2を争う良妻賢母型女性となる。注意したいのは、その強い母性本能だ。逆に子供を過保護にしてしまい、それがマイナスになるケースがよくあるのだ。我慢をため過ぎると不満が一気に爆発して余計な一言ついてしまい、相手に誤解を与えるので注意が必要だろう。自分一人で荷を負いすぎて、一人苦しむこともあるので、信頼できる人に心を打ち明けて重荷を分担してもらうことが何より重要だ。とくに翼宿には他の宿よりも「天に代わって物申す」といった重みが加わる。怖がられないようにソフトな物腰を心がけると良い。本人が思っている以上に相手の心に響いてしまいます。強情で頑固な点は男性の場合と同じ。徳はあり、人間としては立派で、自分なりの正しい信念に生きているが、ときに偏狭なまでの頑固さがあるので損をする事もあるだろう。しかし、もともと才能に恵まれた人が多く、とてもクレーバーな高い能力を持ち合わせている。翼宿の開運の鍵は、成すべきことを成すこと。人事を尽くして天命を待つように、物事に全力を尽くした後は潔く手放す努力を。

そんな二人の相性は…?

栄親の遠距離!まさに最高の組み合わせです。とくに胃宿と翼宿の栄親は、お互い尊重し会える仲で楽しい関係を作ることが出来る。付き合っていて楽な相手であり、お互いに手ごたえのある繁栄をもたらすでしょう。遠距離の為、第一印象が今一つぱっとしないが、浅く長く付き合ううちに、お互いの幸運を呼び合い欠点を相互補完していく関係となっていく。波乱多い胃宿ではあるが、翼宿の忍耐強さに支えられているはずだ。この二人の場合、胃宿(東山)が()であり、翼宿(木村)は()にあたる。栄(東山)が関係を発展させ、親(木村)は相手から親しまれるという関係だ。とくに(親)あたる側の人は、周囲の異性を全て排除した方が良い。遠距離は邪魔が入りやすく、不利な噂も立ちやすくなる。特に近くに安壊星の人がいるときは気をつけたほうが良い。しかし、何の邪魔もない状況なら、ごく自然な形で結婚までたどり着くことができる関係だ。まさにトレンディードラマにあるような、結びつきそうで、距離があるじっれったい男女模様が、この栄親の遠距離という関係だ。結びつけば繁栄し合える最高の夫婦、カップルとなるに違いない。

え?品川祐はレギュラーゼロ?心配です|角宿+虚宿+畢宿

5月23日(木)配信: 宿曜占星術+news

写真:TV
5c877c6e51dde91cc8df38af8cda6915_0お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐(41)は、昨年10月からレギュラーゼロというらしい。本人によれば「去年10月からですね」と明かした。ここ最近、ネットユーザーからの好感度が薄い品川祐だが、コンビで丸刈りにしたことで反響はあったが「それを越えてスタッフに嫌われてるのか仕事は増えません。レギュラーゼロです」と語った。お笑いの枠を超えて役者監督と幅広く活動している品川祐だが、今後どのような活躍を見せるのだろうか?相方の庄司智春も気になるところだ。
早速、彼らの宿曜を見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
品川祐は、1972年4月26日水曜生まれの角宿、干支は子(ねずみ)
角宿は、『和善宿』に属しており柔和温厚で聡明、学問を愛します。本質的には「女の星」である。緻密で頭の回転が速く、器用であり、楽しいことが大好きな為、趣味の幅も広いだろう。社交性があり上司からは可愛がられる得があり、後輩からも慕われやすい。ただ…派手好きの為、虚栄心がとても強く、ありもしない嘘をついてしまう傾向があります。内心は頑固で、てこでも動かない。周囲の猛反対を押し切っても、自分の主張を通してしまう。時には偏屈でへそ曲がりな人もいるだろう。

山崎邦正、みのもんた、玉置浩二、オダギリジョー、加瀬亮、メル・ギブソンなども角宿である。

楽天的で、のんびりしたところがあり、ルーズに見える人もいて、気が向けば働き、気に入らなければ何もやろうとはしない、お天気やでわがままな人が多く、親切で、義理人情に厚い浪花節的な面や、親分気質なところもある。かと思うと、にぎやかなこと、遊芸が意外に好きで、浮気っぽいところがあり、なかには女やバクチなど、常識では考えられないケタ外れの遊びに溺れて、財産をすってしまうような人もいる為、注意が必要だ。内心の気難しさ、頑固な一徹さをセーブし、柔軟に心を開いて他人のアドバイスには耳を傾けることだ。調子に乗りすぎるのも怪我の元だ。
一般に陽気な星で「財運」・「ビジネス運」もある。大物になろうといった野望を抱かず順当にいけば長寿で生涯食べるには困らないだろう。

一方の相方の庄司を見ていこう。

庄司智春は、1976年1月1日木曜生まれの虚宿、干支は辰(たつ)
写真:ツイッター写真
imageプライドの高い虚宿は、とても粘り強く頑張りますが、交際下手な為、自ら孤独の中に入り込む虚無主義者の傾向が伺えます。短気でせっかち、人の心を読む勘は鋭く、部下の面倒見もよく、信頼はされるのだが、世渡りは不器用なほうだ。元来が大将星であり、別名を「ザル星」といい、世の中からはみ出し、裏街道を歩む駄目人間もいるだろう。成功者駄目人間との開きが極端なのが、虚宿の特徴である。自立するよりは、参謀役番頭格として腕を振るうほうが賢明だ。人間として中身がない人は、一歩誤るとつまらぬ意地のために仕事を転々として、ついに世に入れられず、生涯をアウトローしかねない。尚、政治ごとには関わらない方が良い宿だ。辛苦に強い虚宿は、自尊心によってピンチを切り抜けていくだろう。

そんな二人の相性は?

業胎の関係!
同じグループであり、自分の生まれ変わりや前世来世と因縁づけられた関係だ。精神面での強い繋がりがあり、生涯を通して良い信頼関係を築くことができるでしょう。しかし、強い繋がりに安心してしまい、意思疎通を適当にしてしまうと些細な事で関係が離れてしまう事もあります。この関係は、理屈を超えた不思議な間柄で、運命的な力によって出会う因縁の深い星である。

ちなみにミキティこと藤本美貴は

1985年2月26日火曜生まれの畢宿、干支は丑(うし)
写真:ブログ
o124017721300862513129女性は「忍従の星」と言われている。結婚すれば夫や子供によく尽くす。しとやかだが辛抱強く、おとなしそうでもシンはしっかりしていて根は頑固。相性さえよければ幸福な妻の座につけるが、なぜか男運がなく、男で苦労する。それも被害者型だ。しかし元来の忍耐強さで家庭を持ちこたえていくだろう。
…そんなミキティと庄司との相性は「栄親の中距離」で最高の関係であり、さらに栄親の中でも中距離は「宿曜占星術」上において最も良い相性だが、狭き門なので異性関係では実例は少ない。

ネットユーザー、テレビユーザーから好き嫌いの別れやすい品川コンビではあるが、そうした人は、割合芸能界に残りやすい傾向にある。やはり今後も彼らから目が離せない。

二刀流・大谷翔平!実力と人気は比例してるか?+斎藤佑樹|觜宿+室宿

5月21日(火)配信: 宿曜占星術+news

写真:Wikipedia
Fighters_ohtani_11プロ野球で今週最大のニュースは二刀流ルーキー、大谷翔平投手の1軍投手デビューである。破格の扱いを受ける大谷の試合は、前売り券の売れ行きも上々で、好スタートかと思われる。しかしテレビの視聴率を見ると、フジテレビ系が第3戦(5月7日)をTBS系がそれぞれ地上波で生中継した。ところが関東地区の視聴率はわずか2.6%!TBS関係者は「こんなに世間の関心が低いとは…」と思わず本音をさらした。一方で2年前に社会現象にまで発展したゆーちゃんこと「斎藤佑樹投手(24)」とでは、同列に語る事はできない。どちらかと言えば、斎藤投手は、その出で立ちや品、ルックスなどが女性層からの支持を受け、人気を集めた要因だ。一方でルーキ大谷投手は、二刀流という球界まれな選手という事で注目を集めているにすぎない。野球好きのファンなら彼の特異性特殊性を理解できるかもしれないが、あまり野球を知らない一般人にとっては、その凄みが理解できないのではないか。
そんな二人は、どんな宿から影響を受けているのだろうか?斎藤佑樹も含め、早速見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
大谷翔平は、1994年7月5日火曜生まれの觜宿、干支は戌(いぬ)

西方七宿、白虎(びゃっこ)に位置する觜宿は、闘志型、教祖型、ワンマン型の三つに分けることができる。二刀流を維持する大谷は、おそらくワンマン型闘志型だろう。知的で理論的、知識欲も貪欲で、エネルギーは旺盛。転んでもただでは起きないという粘りもあります。悪運も強いほうで、最後には目的を貫徹する人だろう。人柄は独善的で悪の強いタイプがある一方、徳行高く、慎み深く、礼儀正しい温厚な道徳家も見受けられる。知慮で機知巧みな人であり、何事にも保険をかける傾向があり、仕事にも抜け目がない。感情よりも打算的な性質がこの宿の特徴です。金持ち星としてしては、恵まれた星であり房宿と共に「物質運」「財運」、高い社会的「地位運」を持っている人です。慎重で用心深く、すべて計算で事を運んでいきます。ハメを外すようなことはないだろう。どこか古風な印象も受ける。日頃は無口でも、しゃべらせれば、何しろ理屈っぽく、口がよくまわる。独善的な傾向も強く一国一城の主として独立する方が有利な星です。この星がもっとも注意すべきは、とかく他人が馬鹿に見え、尊大になってを作りやすく、人間的な面白味に欠けがちで敬遠されることがあるので、謙虚になるのが肝心だ。普段真面目でハメを外すことがない反面、酒席での振る舞いには注意が必要である。大谷翔平の二刀流は、彼の野球人生における保険なのかはわからないが、虚栄心見栄の無い觜宿からすると、自らの力を見せつける行為でない事は確かだ。

一方で斎藤佑樹はどうだろうか?

斎藤佑樹は、1988年6月6日月曜生まれの室宿、干支は辰(たつ)
写真:公式プロフィール
migあの巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄、大リーグで活躍した松井秀喜も室宿である。ユーモラス性のある室宿には、やはりスター性を秘めている。自由な創造性と子供のような感性を秘めています。内面は意志が強く、自信家であり、「俺が、俺が…」の精神を持ち合わせている。外見からは見定めがたい人もいるが、幼少期時代はクラスの中でも強烈な個性を出していただろう。無邪気な性質があり、友人は多いのだが、心から話し合える真実の友人は少なく、自分中心で相手の心が理解できず、理解しようともしないからだろう。自分以外の事は我関せずといった性分だ。その為、ダイナミックな事を常に考えている人でもあり、実力もある星だ。それでいて「ヒューマニズム」といった言葉には案外弱いところがあります。内面的思考の世界にヒューマニズムが宿っており、対外的にそれを押す出す事はなく、対人関係は物質主義である。なので気持ちと行動にズレが生じる事が多く、誤解を招いてしまう事もしばしば。

三遊亭円楽、タモリ、なだぎ武、木村拓也、草なぎ剛、出川哲朗、河本準一、藤原竜也、櫻井翔、高田純次、田中角栄なども室宿である。

物質主義の高い室宿は女性を口説く名人でもある。見え透いたお世辞も照れずに口に出すので、一見フェミニストだが、かなりのドンファンもいる。それも女の心を買うのではなく、モノとしてみる傾向があるだろう。女性を見る目は肥えているはずだ。万事につけ一流品好みであることも室宿の特徴と言える。
女性層からの人気の高い斎藤佑樹は、室宿特有の魅力を放っていたのかもしれない。一般に運勢の強い星だが、あまりに自己中心、自己過信が過ぎると、それが裏目に出て裏切られたり、事業に失敗する危険もある。すべてにおいて「控えめ」にするのが生き方のコツだ。

今後も彼らの活躍に期待したい!

観月ありさ!22年連続・26作目の連ドラ主演|畢宿(白虎/びゃっこ)

5月16日(木)配信: 宿曜占星術+news
写真:公式ブログ
profile女優、観月ありさ主演の『斉藤さん』が5年半ぶりに帰ってくるようだ!2008年1月期に放送されたドラマの続編『斉藤さん2』(日本テレビ系)が、7月からスタートすることが15日に判明した!今回は、幼稚園から小学校に舞台が変わるようだ。観月は「さらにパワーアップした斉藤さんをお届けできたら」と意気込んでいる。
悪い事は悪い」と正義の道を貫く孤高のママ・斉藤さん。前作では、建前を抜きにしてズバズバとモノ言うの姿が多く斉藤さんの視聴者の支持を集め、平均視聴率15.6%、最終回では19.6%を記録した。同作の福井雄太プロデューサーは「新しい戦い方をする斉藤さんを観て何かを感じ、親子で楽しめるドラマにしていけたら」と展望を語っている。22年連続・26作目の連ドラ主演となる観月は「私自身、すごく大好きな斉藤さんを再び演じられることをとてもうれしく思っています」と大喜びの様子であった。
それにしても22年連続・26作目の連ドラ主演は…凄すぎるの一言。観月ありさは、芸歴20年以上の大ベテラン!そんな彼女は一体どんな宿に生まれたのだろうか???

―このニュースを宿曜から見る!―
観月ありさは、1976年12月5日日曜生まれの畢宿、干支は辰(たつ)

畢宿は西方七宿、白虎(びゃっこ)に位置しており、七宿分類では翼宿、斗宿、壁宿も、このグループだ。女性は日本的な美人が多いのだが、割と庶民的で気取りがなく、中にはぬかみそ臭い人さえいる。動作も牛のようにのろく、他人から見ると鈍感で怠け者のような感じを受けることもあるが、胸の中には意外に大きな理想が燃えている。いったん心を決め、こうと信じたらテコでも動かない頑固さがある。他人に迷惑をかけようが、自分がどう思われようが本人は平気だ。極端に言うと、自分だけが正しいと信じてはばからず、他人に対しては意外と盲目だ。これは心の中に大なり小なりの自分の王国があるからなのだ。一歩一歩スローペースで歩んでいく人であり、愛情が豊かなイメージがあり、見かけは穏やかで聡明に見えますが、内面は意志が強くとても頑固者。しかし争いは好まず根が善良と言えます。実力がなくて理想主義がいきすぎ、「愚者の楽園」といったタイプもあり、自分なりの王国を夢見ているのだが、実力がとなわず、そのまま一生を終わってドロップアウトしてしまうこともあるので注意すべきだ。女性は「忍従の星」で結婚すれば夫や子供によく尽くす。おとなしそうでもシンはしっかりしていて根は頑固。しかし、なぜか男運がなく、男で苦労する。それもトラブルの原因は相手から起こる被害者型である。だが持前の忍耐で家庭を持ちこたえていくだろう。畢宿は張宿・房宿とともに美女星の御三家の一つといわれている星でもある。

山口百恵、松田聖子、米倉涼子、長谷川潤、国生さゆり、藤本美貴、リンジー・ローハンなども畢宿である。

反対に悪いタイプになると、その忍耐強さが逆に働き、妻の座にべったりとあぐらをかき、鈍感で、男が一番嫌う女性になる事も。心に理想を持つことは良い事だが、「愚者の楽園」になることを、この星は最も注意すべきだ。楽をする為の忍耐力など、なんの成果も上がらないだろう。
マイペースで一歩一歩着実に進んでいけば大器晩成の運勢を持っている。仕事に関してはも道は狭くとも一芸に徹するほうなので、芸術、技能の世界がもっとも向いています。

芸歴32年の観月ありさは、デビュー当時から現在も変わらずの輝きを放ち続けている。しかし…男運がないのは、本人も同感ではないだろうか。

AKB48の「第5回選抜総選挙」6月8日開票!!!どうなる大島優子!?|女宿(玄武/げんぶ)

5月6日(月)配信: 宿曜占星術+news

2013y01m06d_1003286076月8日にAKB48の「第5回選抜総選挙」の開票が行われる。
【昨年順位:1位】AKB48チームK所属の大島優子は、今回の第5回選抜総選挙に立候補しました。そして、この立候補した意気込みを一文字で表したいと思います。やっぱり日本人といったら、この筆で墨で文字を書くべきですね~。それでは、いざ!(“祭”の文字を書き終え)ランララランンランと口ずさみながら、ハイテンションのまま画面から消えた。

【昨年順位:3位】AKB48チームB所属の柏木由紀は、「今年の総選挙は立候補制ということで、出ようかどうか考えたときに、今までたくさんのチャンスをいただいたり、自分に少し自信が持てるようになったのは、ファンの皆さんが支えてくださった総選挙がきっかけだったなと思ったこと、今年はソロデビューさせていただいて一人での活動もあり、そのときにやっぱり今は、自分一人の夢よりもAKB48に微力かもしれませんが全力を注ぎたいなと思ったので、総選挙に出ようと決めました。応援してよかったと思っていただけるように、一生懸命頑張ります。そして、応援してくださった皆さま一人ひとりを必ず夢中にさせちゃうぞ! ということで、今年は今まで以上に気合が入っています。皆さんどうぞよろしくお願いいたします」とコメントした。

【昨年順位:2位】AKB48チームA所属の渡辺麻友「角宿(青竜/せいりゅう)」もかなりの頭角を現してきている。
元AKB48の前田敦子が居ない今 、この総選挙はどうなるのであろうか…!?

そんな彼女達の宿が気になるところだ。
写真:2013年ポスター

―このニュースを宿曜から見る!―
大島優子は、1988年10月17日月曜生まれの女宿、干支は辰(たつ)

大島優子は、女宿であったか!?女宿の女性は独特の吸引力の持ち主!政治力が強く、ドロドロした状況になればなるほど力を発揮する星で根回し・陰謀などは、女宿の得意技。プライドも高く、忍耐力があるのが特徴です。しかし自分本位な感情を優先しがちで、軽々しい行動も多く、周囲に誤解を与えやすいのだ。男性にしてみれば最も扱いにくい女性星となる。そして頑固で気難しい面も持ち合わせている。とくに、お酒や異性関係には要注意だ。女宿の大きな特徴は、ワンマンとして一時は飛ぶ鳥を落とす勢いに乗ることが出来ても、もろく、はかない終末を迎える傾向がある。
中山エミリ、梅宮アンナ、今井美樹、中森明菜、和田アキ子も女宿である。
本気に好きになった相手とは、障害にもめげずに深く長く愛し続け、余程のことがない限り、心変わりする事はないが、独身運が強く婚期を逃すとどうしようもない一生となりやすい。
特に色恋には注意が必要で、ビンボーくじを引きかねない性質がある。強い忍耐力がズルズルと深みへ押し進めてしまうのだ。
一般にはなるべく家庭に入るほうが運は開ける。家庭に入れば、清潔好きでマメなので、夫に感謝される良妻になるが、女宿の一番の問題は、好意ある人への対応方法だ。
付き合って以降は、何も問題ないが、付き合う前の段階で好きな相手から直接的アプローチを受けても、わざと断ったり、興味の無い対応をしてしまうのだ。そして後で後悔するというオチだ。
ツンとしたプライドの高さはないが、お姫様気質なところがあり、自分の願望とおりに相手が動いてくれないと、テコでも動かないという頑固さがあります。
政治力が必要な複数戦には強く、人をコントロールする事には長けているが、自分の感情をコントロールする事ができないのが問題点だ。
そんな女宿にとって、これだけ大勢のライバルが居る環境は、彼女にとって最高だろう。
最大のライバル、前田敦子が居ない今、大島優子は最大限の力を出し切れるであろうか・・・

t02200255_0800092812526003377

柏木由紀は、1991年7月15日月曜生まれの張宿、干支は未(ひつじ)

張宿の柏木由紀は、女主人星といわれ、女性にとっては大将星!姉御肌であり周囲からの人気運も抜群です。男性遍歴は多いタイプだが、けしてマイナスにはならないのが、この星の特徴。器が大きい為、その度に人間として、女としての力量を加えていくのだ。いわば男を肥やしにして太っていくタイプである。かりに結婚を逃してもシブとく生き抜いていくだろう。おてんば娘という言葉が良く似合う星です。
ももクロの百田夏菜子、小泉今日子、西川史子らも張宿である。
AKBの中で徐々に頭角を現してきた柏木由紀だが、今のところ順当に人気を上げてきている。彼女に関してはあまり心配事がない。エネルギッシュに生き抜いていけるだろう。

写真:公式ブログ