ようこそゲストさん!|ログイン

【辛口】宿曜占星術+news|空海が広めた人の統計学。性格、相性、運勢、恋愛|無料占い

辛口無料占い|性格・運勢・相性・恋愛

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ここに診断リンクが出ます

Results for tag "河村たかし"

2 Articles

中村獅童!婚約はいつ?お相手は元読者モデル足立沙織?|箕宿(青竜/せいりゅう)+亢宿

5月27日(月)配信: 宿曜占星術+news

写真:映画
img_77111_45701491_6俳優で歌舞伎俳優の中村獅童が27日に『三国志を抱く』のCM発表会に登場した。オンラインゲームの質問はなく、一部報じられている現在の交際相手について質問された中村は「まぁ普通に…」と交際を否定しておらず、「謎に包まれてる方がいいけどすぐバレるから…」とコメントした。婚約などについて聞かれると「すぐにはないですね。(中村)勘三郎兄さんの喪が明けるまではないです。とてもお世話になったので僕の気持ち的に」と続けて話した。一部報じられた交際相手とは、元読者モデル足立沙織だそうだ。今年も元気いっぱいの中村獅童だが、どんな宿に影響を受けているのだろうか?早速見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
中村獅童は、1972年9月14日木曜生まれの箕宿、干支は子(ねずみ)

真っ直ぐ過ぎる箕宿!大将星であり、細かい事にはこだわらない性格だ。気性は荒く、男性なら子供っぽい笑顔が印象的だ。一種のヤクザ星であり、何しろ単純で荒っぽいところがこの星の本質なので、知性とか教養がないと、思慮に欠けて粗暴という悪い面だけ出てきて、暴力を発揮したりする人もいる。その為、好青年や潔白な人物に憧れる傾向があり、その狭間で葛藤を感じているタイプだ。箕宿は、どうしても抑えがたい戦いの神に支配された狩人が共存しているのだ。クロウト女性からはかなりモテるはずだ。

橋下徹、市川團十郎、中居正広、玉木宏、桂ざこば、河村たかし、矢部浩之、アーノルド・シュワルツェネッガー、アル・ゴア、ケビン・コスナーなども箕宿である。

大酒のみで女好き、亭主関白といわれるタイプによく見かけ、女と酒で失敗するケースも見かける。しかし晩年は落ち着いた印象となる人が多く、多くの失敗と経験から身の肥やしにできる人物でもある。この星の人は、サラリーマンにはあまり向いていない。上司などと衝突したり仲間から憎まれたりすることが多いからだ。商才があるので、独立事業や一匹狼のような仕事はいいだろう。しかし何をするにしても、短気と粗暴な行動、それに口に毒があるのでその点を控えめにするのが大切だ。
まだまだ色恋の話題がやまない中村獅童だが、役者としての味を感じるのは、やはり数々の色恋だろう。今後も益々の活躍を見ていきたい。

一方で2008年に中村と離婚した竹内結子は、どうだろうか?

竹内結子は、1980年4月1日火曜生まれの亢宿、干支は猿(さる)
写真:CM
3511749195_c31f5ac1b8_z自分の主義、信念を押し通そうとする強情さは、27宿中でも1、2を争う星。内向的なため荒々しいタイプではないが、根はとても頑固です。しかし、バランス感覚に優れている為、リーダー的資質があり、公平に物事を判断できる人です。本来がサムライ星であるため、潔白で真実や正義を愛しているだろう。気は小さい方だが、突き進む道が定まると、思い切った行動に移せる人だ。一般に理性が勝ちすぎていて愛情表現の苦手なタイプが多く、女性の場合女らしいムードが少ないように思われがちだが、結婚して家庭に入れば貞淑な妻になるだろう。ただ潔癖すぎて恋愛はプラトニックか片思いになりやすい。プライドが高く虚栄心の強いのは男性の場合と同じだ。

そんな二人の相性は成危の中距離だ。
まったく異質な宿同士でお互いにない持ち味があって惹かれあう関係で友人星と言える。クール冷静な関係になるので、異性間ではなかなか発展しにくい関係かもしれません。

中村獅童と現在、交際が報じられている元読者モデル足立沙織に関しては不明だ。

橋下市長!慰安婦問題発言(建前は止めた方が良い!)|箕宿(青竜/せいりゅう)

5月14日(火)配信: 宿曜占星術+news

写真:ツイッター
a大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)が、従軍慰安婦の制度について「必要なのは誰だって分かる」米軍司令官には「もっと風俗業を活用してほしい」と述べたことが波紋を広げている。これに関して2013年5月14日朝ツイッターを20回以上にわたって更新して釈明した。
米国が公娼制度を認めていないことについて「だいたい、アメリカはずるい」「建前は禁止でも、軍人の性的欲求が0になるわけがなない」などと主張。

■「日本が不当な侮辱を受けないために言うべきことは言わなければ」

橋下市長は、過去の日本の侵略行為や植民地政策については「反省とお詫び」が必要だと強調。その上で、こう語った。
「当時が良かったからと言って、今の時代で全て正当化されるものではないのは当たり前」
「人間に、特に男に、性的な欲求を解消する策が必要なことは厳然たる事実。現代社会では、それは夫婦間で、また恋人間で解消することが原則になっているが、時代時代に応じて、様々な解消策が存在した。日本以外においても軍人性的欲求不満解消策にいわゆる慰安婦が活用されていたのは事実」
と主張を繰り返した。
朝鮮半島出身の元慰安婦の女性に対しては、「日韓の間で法的な賠償問題は解決済みだからと言って、紋切り型の役所的な言葉を慰安婦の方にぶつけるのは政治家の態度振る舞いではない。法的な問題は解決済みであっても、言葉のかけ方、接し方は別だ」
と一定の配慮を見せた。

「ただ国を挙げて韓国女性を拉致して強制的に売春させた事実の証拠がないことも、厳然たる事実。世界が誤解しているなら、日本が不当な侮辱を受けないために言うべきことは言わなければならない」
事実関係を国外に説明すべきだと考えを強調した。

続けてこう話した「だいたい、アメリカはずるい。アメリカは一貫して、公娼制度を否定する。現在もそうだ」
「しかし米軍基地の周囲で風俗業が盛んだったことも歴史の事実。占領に合わせて日本政府が特殊慰安施設協会を設けたがGHQは禁止令。しかし、私業の街昌(原文ママ)が横行した。建前は禁止でも、軍人の性的欲求が0になるわけがなない。何らかの解消策を真正面から考えないといけない」と主張。

■一方で、米国防総省の報道担当者が朝日新聞に対して、「我々の方針や価値観、法律に反する。いかなる問題であれ、買春によって解決しようなどとは考えていない。ばかげている」

橋下市長発言を批判したとされることに関しては、「僕は、法律上認められている風俗業を活用しろと言ったんだ。建前は止めた方が良いと」
「米軍は、法律上認められている風俗業にも、出入り禁止としているらしい。出入り禁止としても、軍人の性的欲求が0になるわけではない。風俗業を活用したからと言って、沖縄での米兵の性的事件が収まるかは分からない。因果関係については立証はない。ただ、建前論は止めてくれと」

と反論したのだ。

加えて「日本をはじめ完全なる職業選択の自由がある国で、法律上認められた風俗業を否定するのか」とした。

この一連の流れに対して、ユーザーからは、『「ただ国を挙げて韓国女性を拉致して強制的に売春させた事実の証拠がないことも、厳然たる事実。世界が誤解しているなら、日本が不当な侮辱を受けないために言うべきことは言わなければならない」この点だけを重点に話すべき!』
との声が大きいようだ。

常日頃から言いたい事を堂々と言う橋下氏だが、今回もバッサリとした発言で周囲を賑わせている。
そんな橋下氏は、どんな宿に影響を受けているだろうか?

―このニュースを宿曜から見る!―

橋下徹は、1969年6月29日日曜生まれの箕宿、干支は酉(とり)
思わず納得!箕宿でした!
箕宿は戦いの神に支配されていて、行動は荒く自由奔放に生きることを好みます。少々飽きっぽく、喧嘩っ早い性格で度胸はいいし、自分の信じていることに対してはなりふりかまわず、言いたいことはずばずば言って突進していく。
まさに橋下氏そのものだ。
根はおおらかで細かい事にはこだわらない。屈託の無い笑顔が魅力で、創造的な感性も持ち合わせている。策略的なことはあまり好まず、獲物を追うにも一本調子だ。
箕宿は一種のヤクザ星、親分星でもある。知性とか教養がないと、傷害事件など、とんでもない事件を起こしたりもする。
大酒のみで女好き、亭主関白といわれるタイプによく見かけ、女と酒で失敗するケースもしばしば。

中村獅童、中居正広、玉木宏、矢部浩之、河村たかし、なども箕宿である。

何しろ働くことが好きな星で、死ぬまで働くだろう。しかし何をするにしても、短気と粗暴な行動、それに口に毒があるのでその点を控えめにするのが大切だ。
橋下氏の場合、弁護士という経験が少しは良い方向に働いてくれているのかもしれないが…やはり荒い性格は箕宿そのものである-