ようこそゲストさん!|ログイン

【辛口】宿曜占星術+news|空海が広めた人の統計学。性格、相性、運勢、恋愛|無料占い

辛口無料占い|性格・運勢・相性・恋愛

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ここに診断リンクが出ます

Results for tag "婚約"

2 Articles

中村獅童!婚約はいつ?お相手は元読者モデル足立沙織?|箕宿(青竜/せいりゅう)+亢宿

5月27日(月)配信: 宿曜占星術+news

写真:映画
img_77111_45701491_6俳優で歌舞伎俳優の中村獅童が27日に『三国志を抱く』のCM発表会に登場した。オンラインゲームの質問はなく、一部報じられている現在の交際相手について質問された中村は「まぁ普通に…」と交際を否定しておらず、「謎に包まれてる方がいいけどすぐバレるから…」とコメントした。婚約などについて聞かれると「すぐにはないですね。(中村)勘三郎兄さんの喪が明けるまではないです。とてもお世話になったので僕の気持ち的に」と続けて話した。一部報じられた交際相手とは、元読者モデル足立沙織だそうだ。今年も元気いっぱいの中村獅童だが、どんな宿に影響を受けているのだろうか?早速見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
中村獅童は、1972年9月14日木曜生まれの箕宿、干支は子(ねずみ)

真っ直ぐ過ぎる箕宿!大将星であり、細かい事にはこだわらない性格だ。気性は荒く、男性なら子供っぽい笑顔が印象的だ。一種のヤクザ星であり、何しろ単純で荒っぽいところがこの星の本質なので、知性とか教養がないと、思慮に欠けて粗暴という悪い面だけ出てきて、暴力を発揮したりする人もいる。その為、好青年や潔白な人物に憧れる傾向があり、その狭間で葛藤を感じているタイプだ。箕宿は、どうしても抑えがたい戦いの神に支配された狩人が共存しているのだ。クロウト女性からはかなりモテるはずだ。

橋下徹、市川團十郎、中居正広、玉木宏、桂ざこば、河村たかし、矢部浩之、アーノルド・シュワルツェネッガー、アル・ゴア、ケビン・コスナーなども箕宿である。

大酒のみで女好き、亭主関白といわれるタイプによく見かけ、女と酒で失敗するケースも見かける。しかし晩年は落ち着いた印象となる人が多く、多くの失敗と経験から身の肥やしにできる人物でもある。この星の人は、サラリーマンにはあまり向いていない。上司などと衝突したり仲間から憎まれたりすることが多いからだ。商才があるので、独立事業や一匹狼のような仕事はいいだろう。しかし何をするにしても、短気と粗暴な行動、それに口に毒があるのでその点を控えめにするのが大切だ。
まだまだ色恋の話題がやまない中村獅童だが、役者としての味を感じるのは、やはり数々の色恋だろう。今後も益々の活躍を見ていきたい。

一方で2008年に中村と離婚した竹内結子は、どうだろうか?

竹内結子は、1980年4月1日火曜生まれの亢宿、干支は猿(さる)
写真:CM
3511749195_c31f5ac1b8_z自分の主義、信念を押し通そうとする強情さは、27宿中でも1、2を争う星。内向的なため荒々しいタイプではないが、根はとても頑固です。しかし、バランス感覚に優れている為、リーダー的資質があり、公平に物事を判断できる人です。本来がサムライ星であるため、潔白で真実や正義を愛しているだろう。気は小さい方だが、突き進む道が定まると、思い切った行動に移せる人だ。一般に理性が勝ちすぎていて愛情表現の苦手なタイプが多く、女性の場合女らしいムードが少ないように思われがちだが、結婚して家庭に入れば貞淑な妻になるだろう。ただ潔癖すぎて恋愛はプラトニックか片思いになりやすい。プライドが高く虚栄心の強いのは男性の場合と同じだ。

そんな二人の相性は成危の中距離だ。
まったく異質な宿同士でお互いにない持ち味があって惹かれあう関係で友人星と言える。クール冷静な関係になるので、異性間ではなかなか発展しにくい関係かもしれません。

中村獅童と現在、交際が報じられている元読者モデル足立沙織に関しては不明だ。

保田圭!爽やかなイケメンと婚約。でもなぜ?|尾宿(青竜/せいりゅう)

5月21日(火)配信: 宿曜占星術+news

写真:公式プロフィール
Artist_Photo_58_05月3日、イタリア料理研究家・小崎陽一氏との婚約を発表した元モーニング娘の保田圭。5月末の入籍を前に4日に婚前旅行先の韓国から帰国した。初のツーショットをメディアに披露したのだ!これまでの保田圭と言えば「負け組」「ヨゴレ役」を印象付けるものばかりだった。メディアサイド、所属事務所側も、そうした売り込みをかけていたのかもしれないが、どちらにせよ「なぜ、こんなイケメンと?」と周囲は感じていたようだ。元モーニング娘のメンバーからは「信じられな~い!」「催眠術でもかけたの?」など、ちょっと意地悪な声も聞こえる。
しかし、そんな彼女を評価する声も少なくない。恋愛アナリストの坂田陽子さんは、「これこそ彼女の努力の賜物で、結果でもあります。モー娘時代から大物芸能人たちと交遊関係があり、先輩ウケする“かわいい後輩”だったようですし、グループ内でも他のメンバーをサポートしたり、相談役に回るなど、仲間内でも支持されていましたね。その影には、保田さんのコミュニケーション能力の高さ、面倒見の良さが伺えます。この能力を上手く発揮できていたからこそ、イケメン実業家をゲットできた、いや、ゲットされたといってもいいでしょう」とコメントする。また、マスコミの注目度の低さからゴシップの少なさも要因であるとかで、マークが低いぶん恋愛婚活しやすい環境にあったのでしょうか?そんな幸せ満点の保田圭は、どんな星から影響を受けているのか、見ていきたい!

―このニュースを宿曜から見る!―
保田圭は、1980年12月6日土曜生まれの尾宿、干支は猿(さる)

尾宿は、コツコツとよく働く庶民的な星だ。地味でお世辞は言えず、時にぶっきらぼうで、昔の職人気質なところがある。だいたいが無口で、精神性がとても高い人物。冒険心がとても旺盛で自分の興味を持った事に向かって夢中に邁進するエネルギッシュなタイプだ。集中力と粘りがあり、目標の為なら努力も惜しまず厳しい状況であっても乗り越えるだけの楽観性が備わっています。表向きは親切なのだが内面の気性は激しく、根が素直になれない性分です。道を誤るととんでもない方向へ進む人もいる。けして高姿勢ではないが、他人の助言に耳を傾けず、頑固で損をする。生涯お金には困らないが、社交下手で、自分に正直すぎて人の心がつかめないのだ。

華やかな名声という点では、尾宿の場合、女性のほうが男性より優っている。女性はさっぱりとしていて気取りがなく、男まさりだろう。見かけはどこか男っぽいようだが、内面は繊細な感情を持っている。内助の功にあたる賢婦人型が多いのだが、行き過ぎると男の面倒まで見てしまい逆効果となって、相手をダメにしてしまうケースもある。一般には世話女房で、特に肉親には深い愛情を抱きやすい。自分を犠牲にしてしまう為、晩婚独身傾向も強く、とにかく要領が良く、生活力がありすぎて男運に恵まれない人もいる。
尾宿は、男女どちらの場合も偏屈すぎる意地は露骨に出さないことだ。人から煙たがられ、ヘタをすると裏街道に生きる羽目になる。また身内びいきもほどほどに。女性の場合も特に、適当に相手の男を立てるぐらいがちょうど良いだろう。
保田圭は世話好きで尽くし型である事は間違いないが、彼女の年齢からすれば早婚ではない。結婚に踏み切るまでには色々な障害もあったのではないだろうか。今後も逞しく生きてもらいたい。