ようこそゲストさん!|ログイン

【辛口】宿曜占星術+news|空海が広めた人の統計学。性格、相性、運勢、恋愛|無料占い

辛口無料占い|性格・運勢・相性・恋愛

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ここに診断リンクが出ます

Results for tag "女優"

6 Articles

2020活躍した張宿女性特集!経験をプラスに変える力

20年12月26日(土)配信: 宿曜占星術+news


画像引用元:関連ニュース

2020年皆さまにとってどんな一年だったでしょうか。今年は本当にコロナ一色の年でございましたが、けしてそれだけではなかったと思います。仕事、学業、恋愛、友人、家庭など様々なシーンで変化があった年ではないでしょうか。
そして、そんな中でも光輝いた方もおられます。今回は勝手ながら宿曜で見る2020年輝いた張宿女性を紹介いたします。もちろん他の宿でも活躍した女性は多く存在しますが、2020年女優、学生、モデル、社会と業界問わず幅広く活躍したのが張宿女性でございました。
それでは早速見て参りましょう。



芦田愛菜
2004年6月23日水曜生まれの張宿、干支は申(さる)である。
バラエティでも女優としても大活躍でありました。とくに主演映画「星の子」の完成報告イベントでは「信じる」ことについて聞かれ、16歳とは思えない回答をしたことで話題となりました。これからどのような形で社会を歩んでゆかれるのか興味深い方です。



鈴木光
1998年9月18日金曜生まれの張宿、干支は寅(とら)である。
バラエティ番組「東大王」で大活躍の日本のクイズプレイヤー鈴木光。
また12月23日発売の女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)2021年2月号にも登場し活躍の場を広げました。過去のインタビューなどで、『企業法務の弁護士になりたい』と明かしており勉強に力を入れているとのことでした。まだまだ様々な可能性を感じられますね。



谷まりあ
1995年7月28日金曜生まれの張宿、干支は亥(いのしし)である。
日本人とパキスタン人のハーフモデルであり抜群のプロポーションと妖艶な雰囲気漂う彼女に多くの方が魅了されましたね。モデル以外にもバラエティやネットドラマなどでも活躍しました。今後も幅広い活躍をしていきそうです。



三浦瑠麗
1980年10月3日金曜生まれの張宿、干支は申(さる)である。
日本の国際政治学者であり株式会社山猫総合研究所代表。今年の10月16日には菅政権で新たに立ち上げた「成長戦略会議」にも呼ばれるなど、一言では語れない人物である。
情報系テレビ番組でも政治学者としての活躍の場があり、本も執筆。とくに「孤独の意味も、女であることの味わいも」では学者としての一面ではなく一人の女性として葛藤を語り多くの共感を得た。



波瑠
1991年6月17日月曜生まれの張宿、干支は未(ひつじ)である。
女優「波瑠」を知らない方はいないでしょう。本業である女優業にバラエティと活躍している彼女。12月24日放送、嵐の冠番組『VS嵐』最終回にて「BABA嵐」最後の“永久最弱王”決定し、年の暮れに大きな花火を打ち上げました。ドラマでは「#リモラブ」の主演を務め今年の世相を代表するような作品だったのではないでしょうか。


張宿女性について
27宿の中でも最強と言って良い女性宿です。
張宿女性の凄いところは恋愛で傷を負っても、仕事で失敗しても、変にスレることがなくむしろその経験をプラスに変えて前進する力があります。もちろん張宿女性の中でも個人差はありますが、たとえ不運・不幸があってもそれを肥しにて自分を成長させることができるのが張宿女性の強さです。この特性は宿・性別に関係なく見習いたいものです。下手な占い師に悩みを相談するよりもお近くの張宿女性に相談した方が悩みがスカッと解消するかもしれません。
また母性が強いため大将星でありリーダー格です。仕事では冷淡・冷静でも恋愛モードのON・OFFはちゃんと切り替えられる人なので異性からもモテます。そして周囲を惹きつける色気・魅力を持ち合わせている方が多く見られます。
海外ならシャーリーズ・セロン、モニカ・ベルッチも張宿女性になります。

そして張宿の2020年の運勢は「友運」の年でした。
運気は上昇気流へと加速し好調の年となるです。さて2021年はどんな年になるでしょうか?!


今回は「2020活躍した張宿女性」をご紹介しました。
来年度も宿曜ニュース「芸能編」「番外編」「社会編」をお届けしてまいります。

皆さまのご健康をお祈りすると共に、穏やかな日々でありますよう心から願っております。
2021年もfs宿曜占星術をどうぞよろしくお願い申し上げます。

ざわざわ…可愛くて、トーク力もあって面白い!高評価だった松岡茉優に逆風が…宿曜で紐解く!

19年10月3日(木)配信: 宿曜占星術+news


画像引用元:関連ニュース

今や人気女優の一人、松岡茉優がどうもここにきて逆風が吹き始めているようだ。最近ではバラエティー番組などにも積極的に出演しており、その可愛さやトーク力で魅力で場を盛り上げるほどだ。また女優業でも一定の評価を得ており順風満帆だ。
先月9月25日に行われた映画「ひとよ」のジャパンプレミア試写会の舞台挨拶では主演の佐藤健や鈴木亮平、音尾琢真らと登場し自ら率先して場を盛り上げて、そのトーク力に司会者もタジタジの様子だった。
しかし彼女への批判が高まったのが、その試写会で他出演者をいじり過ぎたことが原因かもしれない。舞台挨拶で松岡茉優は「この映画の佐藤さんは汚いですよ! びっくりするくらい汚い。こんなにきれいな顔をしているのに!」「今まで見たことのない佐藤健さん、そして今まで見たことのない頼りない鈴木亮平さん。『西郷どん』はどこいった!」とトーク力を見せた会場を盛り上げたが、忖度笑いを誘っただけなのか、ネット上では批判的なコメントが多く見られたのだ。
度を越すギリギリのラインとした評価が多く見られ、他出演者の話を奪うような行為は不愉快でしかない、、と言った声も。会場のお客さんは様々な目的で足を運んでおり、当然、佐藤健や鈴木亮平のファンも居るだろう。
近年映画などの試写会で失敗する女優が増えてきている。会場は盛り上がっても、それが日本的な忖度笑いに安堵してはならないことを肝に銘じた方が良いかもしれません。
今回は、トーク力も抜群の女優・松岡茉優の宿曜を見ていきたい!


松岡茉優は1995年2月16日木曜生まれの角宿、干支は亥(いのしし)である。
すばり、永遠に少女の心を失わない純粋なお方です。これは反対の意味では「自分本位で自由人で駄々っ子」となります。。
角宿の大きな特徴は、学者バカに見られるようなところがあり、なにか一つの趣味やテーマに心奪われると狂ったように没頭する特徴があります。それもただ熱狂するだけでなく、その分野の学者のように徹底的に調べ尽くすのです。また頭の回転も早く器用であるため、多趣味の方が多いでしょう。よく働き楽天家で周囲からの人気もあるでしょう。

女性有名人では、SHIHO、シェリー(SHELLY)、広末涼子、水卜麻美、水野美紀、南明奈、友近、神田沙也加、市川紗椰なども角宿にあたる。

角宿は、人のアドバイスや意見に耳を傾けず失敗するところがあるので、性質はとても頑固。
恋愛面では永遠に10代のままで、常に恋していたいと感じているでしょう。たとえパートナーが居たとしても罪悪感なく浮気できてしまうタイプです。それはそれ、これはこれ、とした考えです。また恋のアプローチも自ら果敢に攻めていきます。元々一匹狼の星なので、個の世界で生きるのに強く行動もアグレッシブでしょう。


そんな角宿の運勢は?
2019年は衰運!これは衰退を意味する年です。慎重に過ごした方がよい年で適当に仕事してしまうとさらに状況は衰退・悪化します。この年は過去を清算し、自己改革する事で、次のステップへと繋げる年になります。まさに充電の期間なのです。


松岡茉優は角宿の木曜生まれであり、木曜生まれは「災いにもあわず、幸運な生涯を送る」と言われているが、さすがに言動が行き過ぎればその幸運も役には立たない。

しかし今回の逆風も逆を言えば、それだけ注目を浴びている証でもあり、まだまだ彼女から目が離せません。そのトーク力と演技力を生かし、また新たな松岡茉優の活躍に期待したい!

北川景子!デビュー秘話を語る|奎宿(白虎/びゃっこ)

5月21日(火)配信: 宿曜占星術+news

写真:CM
11082501-sumitomolife-kitagawa1北川景子が18日、女優デビュー秘話を自身のオフィシャルブログで語った。女優デビュー作となる2003年~2004年の「美少女戦士セーラームーン」オーディションの事だ。オーディション前夜まで何を披露するか決められず、「就寝前、私はとうとう思い詰め、サツマイモを半分に切ってラップで包み 彫刻刀と一緒に鞄の中に入れました」と振り返る。最終オーディションでは一芸審査があったことに言及した。オーディション当日は、他の少女たちが歌、ダンス、バレエ、新体操などの一芸を披露する中「もうどうにでもなれと惨めな気持ちで審査員の前で黙々と芋版を彫って合格しました…」とエピソードを明かしたのだ。オーディション終了後では「田舎から芋を持って上京した17の私は現実に打ちのめされ 神戸までの帰りの新幹線では『落ちるなら芋で落ちた。』」と自問自答していた北川だが、現在の心境では「芋があったから今の自分がいる、と強く思っています」「芋版で合格にして下さったお心の広い白倉さん(プロデューサーの白倉伸一郎)、田崎(竜太)監督には今も頭があがりません。(笑)」と「忘れもしない10年前」と切り出し、デビュー当時を振り返ったのだ。
同作でセーラーマーズ / 火野レイを演じた北川は、今年でデビュー10周年を迎えた。今後の北川は、嵐の櫻井翔と共演した人気ドラマの劇場版『映画 謎解きはディナーのあとで』(8月3日公開)や関ジャニ∞・錦戸亮と共演のラブストーリー『抱きしめたい』(2014年公開)が待っている。色々な噂のある女優、北川景子だが、ユーザーからは「食べ方が汚い」や「煙草止めたほうがいいですよ」などと叩かれているが、その反対のコメントもあった「色々と叩かれているけど、ブログ読むと性格は真面目で仕事も真剣にやってる」「オーディションという公の場所で、人と違う事ができる精神力がすごい」など比較的好印象の意見もある。そんな彼女は、どんな宿の下で生まれたのだろうか?

―このニュースを宿曜から見る!―
北川景子は、1986年8月22日金曜生まれの奎宿、干支は寅(とら)

ん~納得!しかも奎宿の金曜生まれ!奎宿は、男女とも、やや細面で痩せ型、美男美女が多く、不思議に名家とか旧家、少なくとも中流以上の家庭に生まれた人に多く見かける。生まれながらに気位、プライドも高く、清潔ムードで、正義と高い理想を胸に抱いているだろう。金曜と木曜生まれの人はであり、北川景子は金曜生まれである。プライドが高い星ではあるが、ツンとして見下すタイプではなく、ボランティア精神も盛んである。行いは正しく、汚い事はしない、綺麗好きな星であり、どこか貴族ムードのある人が多い。自分では結構苦労して生きているつもりでも、本当の意味での世の荒波を生きた経験は少なく、どちらかといえば、世間知らずのお坊ちゃん、お嬢さんタイプが多いだろう。しかし、北川景子の場合、阪神・淡路大震災の経験が布石となり、女優として、または一人の人間として、大きく成長させてくれたのかもしれない。豊かな直観力とイマジネーションを持っている奎宿は、ロマンスに溺れやすい傾向もあり、なにか一事に惚れ込むと熱狂的になり、他人の意見にも耳を傾けず、時には偏狭でさえもある。純粋度が高すぎるのだ。

江角マキコ、倉木麻衣、大竹しのぶ、大堀恵、板野友美、河西智美、松たか子、俵万智、小林聡美、藤あや子、レイチェル・ワイズ、美智子皇后なども奎宿にあたる。

この星の女性の場合、不思議なことは、独身時代はぱっとしないのに、ひとたび異性を知り、触れることによって幸運の扉が開かれるのだ。夫にもよく仕えるだろう。玉の輿に乗る運勢があり、また、たとえその結婚が失敗であっても、別の幸運がやってくるという不思議な運命を持っている。ただ、男を見る目が肥えすぎて、しかも潔癖な為、婚期を失いがちだが、手ごろな相手がいたら結婚するのが幸運をつかむ早道。恋には奥手な人が多く、アプローチする事も苦手である。成熟させたい恋があるなら、誰か間に立って「結びの神」となるような人を探すのも一つの方法だろう。北川景子は、宿曜の中でも今後の気になる女優の一人だ。彼女の益々の活躍に期待したい。

観月ありさ!22年連続・26作目の連ドラ主演|畢宿(白虎/びゃっこ)

5月16日(木)配信: 宿曜占星術+news
写真:公式ブログ
profile女優、観月ありさ主演の『斉藤さん』が5年半ぶりに帰ってくるようだ!2008年1月期に放送されたドラマの続編『斉藤さん2』(日本テレビ系)が、7月からスタートすることが15日に判明した!今回は、幼稚園から小学校に舞台が変わるようだ。観月は「さらにパワーアップした斉藤さんをお届けできたら」と意気込んでいる。
悪い事は悪い」と正義の道を貫く孤高のママ・斉藤さん。前作では、建前を抜きにしてズバズバとモノ言うの姿が多く斉藤さんの視聴者の支持を集め、平均視聴率15.6%、最終回では19.6%を記録した。同作の福井雄太プロデューサーは「新しい戦い方をする斉藤さんを観て何かを感じ、親子で楽しめるドラマにしていけたら」と展望を語っている。22年連続・26作目の連ドラ主演となる観月は「私自身、すごく大好きな斉藤さんを再び演じられることをとてもうれしく思っています」と大喜びの様子であった。
それにしても22年連続・26作目の連ドラ主演は…凄すぎるの一言。観月ありさは、芸歴20年以上の大ベテラン!そんな彼女は一体どんな宿に生まれたのだろうか???

―このニュースを宿曜から見る!―
観月ありさは、1976年12月5日日曜生まれの畢宿、干支は辰(たつ)

畢宿は西方七宿、白虎(びゃっこ)に位置しており、七宿分類では翼宿、斗宿、壁宿も、このグループだ。女性は日本的な美人が多いのだが、割と庶民的で気取りがなく、中にはぬかみそ臭い人さえいる。動作も牛のようにのろく、他人から見ると鈍感で怠け者のような感じを受けることもあるが、胸の中には意外に大きな理想が燃えている。いったん心を決め、こうと信じたらテコでも動かない頑固さがある。他人に迷惑をかけようが、自分がどう思われようが本人は平気だ。極端に言うと、自分だけが正しいと信じてはばからず、他人に対しては意外と盲目だ。これは心の中に大なり小なりの自分の王国があるからなのだ。一歩一歩スローペースで歩んでいく人であり、愛情が豊かなイメージがあり、見かけは穏やかで聡明に見えますが、内面は意志が強くとても頑固者。しかし争いは好まず根が善良と言えます。実力がなくて理想主義がいきすぎ、「愚者の楽園」といったタイプもあり、自分なりの王国を夢見ているのだが、実力がとなわず、そのまま一生を終わってドロップアウトしてしまうこともあるので注意すべきだ。女性は「忍従の星」で結婚すれば夫や子供によく尽くす。おとなしそうでもシンはしっかりしていて根は頑固。しかし、なぜか男運がなく、男で苦労する。それもトラブルの原因は相手から起こる被害者型である。だが持前の忍耐で家庭を持ちこたえていくだろう。畢宿は張宿・房宿とともに美女星の御三家の一つといわれている星でもある。

山口百恵、松田聖子、米倉涼子、長谷川潤、国生さゆり、藤本美貴、リンジー・ローハンなども畢宿である。

反対に悪いタイプになると、その忍耐強さが逆に働き、妻の座にべったりとあぐらをかき、鈍感で、男が一番嫌う女性になる事も。心に理想を持つことは良い事だが、「愚者の楽園」になることを、この星は最も注意すべきだ。楽をする為の忍耐力など、なんの成果も上がらないだろう。
マイペースで一歩一歩着実に進んでいけば大器晩成の運勢を持っている。仕事に関してはも道は狭くとも一芸に徹するほうなので、芸術、技能の世界がもっとも向いています。

芸歴32年の観月ありさは、デビュー当時から現在も変わらずの輝きを放ち続けている。しかし…男運がないのは、本人も同感ではないだろうか。

反町、松嶋夫妻飼い犬が佐藤可士和の妻を噛む!|心宿+参宿

5月15日(水)配信: 宿曜占星術+news

写真:CM
PN2013031301001630.-.-.CI0003裁判にまで発展したこの事件は、反町、松嶋夫妻の飼い犬(ドーベルマン)が同じマンションの住人にかみつき、負傷を負わせ、住人が転居したため賃料収入を失ったとして、東京都目黒区のマンション管理会社が反町さん夫妻側に約5220万円の支払いを求めた。東京地裁(宮坂昌利裁判長)は14日に、夫妻に385万円の支払いを命じる判決となったのだ。
噛み付かれた同マンションの女性は、あのグラフィックデザイナー・アートディレクターの佐藤可士和の妻であった。太ももに噛み付き11日間の怪我を負わせたのだ。佐藤さんの妻が現場を通る度に気分が悪くなるなどしたため、11年6月に転居したという経緯だ。契約上は佐藤さん側が賃料2カ月分(350万円)を解約違約金として管理会社に支払うよう規定されているが、管理会社が管理するマンション内で犬に噛み付かれた経緯を考えて管理会社は請求しなかった。判決は「350万円を収受できなくなった損害を会社側が肩代わりしたといえる」と判断。弁護士費用を含め、反町さん夫妻側に賠償を命じたのだ。
一方、反町さんと佐藤さんの妻との間では、慰謝料治療費を支払うことで11年7月に示談が成立。

人気俳優の反町、松嶋夫妻の結婚生活は謎に包まれている。そんな二人の宿曜を見ていきたい。そして佐藤可士和の宿も気になるところだ。

―このニュースを宿曜から見る!―

反町隆史は、1973年12月19日水曜生まれの心宿、干支は丑(うし)

東方七宿「青竜(せいりゅう)」に位置する心宿の男性は、なかなか正体のつかみにくい相手だ。割に無口だが、他人の前に出ると、人が変わったかのように明るくなる人が多いようだ。役者星と言われる宿で、中には人前での演技が過剰になって、キザで気負ったような嫌みなタイプの人もいる。相手の顔色をうかがい心を読むのが上手で、その状況に自分を対応させて自分を演出していくのが巧みなのだ。しかし、気取り屋の面もあるが、プライドは高くない。女性から見ると、どこか天然で、面白おかしい存在に見える事も。職業としては、演技上手と愛敬を生かすのが成功のコツで、役者、タレントは無論よく、商売、小売商のような仕事も向いている。大物・中堅役者の中には、結構な割合で心宿の人が多いのだ。

松嶋菜々子は、1973年10月13日土曜生まれの参宿、干支は丑(うし)

写真:CM
9f52e759西方七宿「白虎(びゃっこ)」に位置する参宿は、エネルギー過多症ともいうべき星。いつも太陽に向かってエネルギーを発揮しながら意のままに駆け回っています。それと同時にミステリアスな知性を兼ね備えています。ポジティブな精神が宿っており、言葉の表現力もある為、自信過剰な自己表現になりがちです。言葉に毒があり相手を不快にしてしまう事もあります。言葉には慎重さが必要です。参宿のパワーの源は寂しさからくる孤独感だ。その為、自分をアピールしようとする力が強く、自分の存在感を見せつけようと態度が大きくなったりするが傾向がある。口は災いの元であることを胸に刻んでおくことだ。たった一言で一生をあやまることさえある。短気も幸運を逃がすので、相手の言い分にも十分に耳を傾けることである。
ひとたび権勢の座から落ちると、とたんに孤立してしまうので、立ち直るのに相当の苦労をする。
女性の場合、割と無口なのに理屈屋で、性格は強く、頭領運を備えている。若い頃は奔放で男性遍歴を繰り返し、仕事でも男まさりの力を発揮する人がいる。それだけに家庭人としての幸福からはやや縁が遠く、いつも理想の男性を求めていながら、巡り合う機会が少ない。

武井咲、叶美香、中村うさぎ、麻木久仁子、IMALUなども参宿だ。

女性も自信がありすぎて、とかく男が馬鹿に見え、その度に男性遍歴を繰り返しやすい。男を肥やしにして自分が成長する人もいるが、下手をすると、どうしようもない苦労の人生を送ることになる。
持前の愛嬌とポジティブなパワーを最大限活用する事だ。

それにしても教養があるのか、育ちが良いのか、現在の松嶋菜々子からは参宿の匂いをあまり感じない。彼女が若い頃は参宿ぽっさが出ていたが、今や2女の母でもある彼女は、年齢と共に、また違った魅力が現れているのかもしれない。
尚、土曜生まれの参宿は大富豪になると言われている。そんな彼女も土曜生まれなのだ。

そんな二人の相性は…?

安壊という関係だ。反町隆史(壊)で松嶋菜々子(安)となる。この関係は、「安」の何気ない仕草、言動が「壊」の人には非常に重圧として圧しかかります。お互いに破壊作用が働いた場合、憎しみ合いにまで発展するケースもあります。遠距離の場合、破壊作業が出るのが遅いですが、一回その作用が出てしまうと修復は非常に困難。熱しやすく冷めやすいカップルの典型が安壊の関係です。どうしようもなく魅かれあい合いながらも、運命に翻弄されるという因縁から離れられません。しかし、実に微妙な関係でマイナス作用だけではない。師弟関係だと上手くいくケースがあります。これは師が「安」の場合です。この宿星とは非常に縁深く、周りの人間関係を調べるとこの星が最も多いという人も珍しくない。婚姻関係となると、結婚する前も、した後も何かと苦労が絶えない関係です。秘密のベールに包まれた二人の間には、一体どんな私生活を送っているのだろうか。

写真:関連ニュース
b590a3a5865342c385f42c5adce84187b45af931_lちなみに、グラフィックデザイナー・アートディレクターの佐藤可士和は、1965年2月11日木曜生まれの井宿、干支は巳(へび)である。物事の先を見通す能力の高い知性の星だ。

酒井法子いよいよドラマ復帰!|底宿(青竜/せいりゅう)

5月7日(火)配信: 宿曜占星術+news

sakainoriko覚せい剤事件で有罪判決を受けた酒井法子(41)だが、BSジャパンのオリジナルドラマシリーズ『黒い報告書 女と男の事件ファイルIII 誤解』(7月6日放送 後9:00)にゲスト出演する事となり、本格的に女優復帰するようだ。芸能活動再開後、酒井がテレビドラマに出演するのは今回が初であり、ドラマ出演も約5年ぶりだ。酒井は「私にとって、新たなチャレンジというかはじめの一歩。このドラマに一生忘れることはないだろう。ありがたい、感謝しています」と顔を上げて微笑んでいた。

可愛い顔をした外見とは裏腹に、様々な噂がながれている酒井法子は、一体どんな人物なのだろうか…?さっそく宿曜を見ていきたい。
写真:ポスター

―このニュースを宿曜から見る!―
酒井法子は、1971年2月14日日曜生まれの底宿、干支は亥(いのしし)
酒井法子は底宿!本質的にはヤクザ星の一つ。表向きはたおやかでソフトなタイプだが、本質は内弁慶でタフで意志強固だ。欲しいもののためならば悪賢い手段にでることもあり、とても負けず嫌いです。
自分の欲望や内面はけして明かさず、ソフトで優しい自分を押し出している。
どんなに探られても本音を隠し通し、剛と柔の二面性を持っているのだ。
底宿には、剛の部分をさらけ出しながら突き進む人と、剛の部分を隠しながらソフトに進む人と、二手にわかれる。どちらにしろ内面は剛である。
上司に可愛がられるが、同僚、部下からの人望、人徳はやや薄い。
正義感は強く、リーダーとしての統率力もあるが、腹を割って話す事が不得意で、加えて蠍宮(かつきゅう)の影響から腹黒い面も持っているので、人格者、指導者としてはやや説得力にかけるだろう。しかし一気に追い込みをかけるような短期戦には強い。
女性でも男まさりのアネゴ肌で、頑張り屋。感情過多症の人が多い。
倖田來未、黒木メイサ、柴咲コウ、加藤夏希、佐々木希、寺島しのぶ、青木裕子らも底宿である。
男性では、長渕剛、市川海老蔵、石原慎太郎、坂本龍一、太田光などがいる。
はったりもあり、度胸もよく、バイタリティーもあり、ひたすら力で押していくタイプだ。やや形勢不利と見えても持ち前の粘りと力で勝ち抜いてしまうだろう。
底宿は一見すると、汚い事はしないようなタイプが多いが、場所、人によって剛と柔の顔を使い分けている人が多い。
表向きは潔癖で綺麗な自分を見せたいという欲求が強いが、内と外のギャップが強すぎると、今回の覚せい剤事件のような印象となる。
常識がありそうでないのも特徴。
異性関係は積極的で、ひたすら力で推し進めていく。強情な面が出すぎると逃げられてしまう事もある。復讐心に燃える執念深いところがあります。
財運、人気運、物質運があり比較的、幸運な宿星だが、だからといって調子に乗りすぎると、最も嫌われるタイプになるので、常にそうした自覚が必要な星だ。
今後の酒井法子は、もちまえのパワーで復帰すると感じる。しかし過去の清純なイメージのまま勝負はできない為、殻を破るという意味では、新しい酒井法子が見られるかもしれない。