ようこそゲストさん!|ログイン

【辛口】宿曜占星術+news|空海が広めた人の統計学。性格、相性、運勢、恋愛|無料占い

辛口無料占い|性格・運勢・相性・恋愛

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ここに診断リンクが出ます

Results for tag "占い"

67 Articles

亀梨和也と田中みな実が電撃婚?翼宿の日曜日生まれ同士の組み合わせ(翼宿×翼宿)

24年1月1日(月)配信: 宿曜占星術+news


画像引用元:関連ニュース
年の始まりに多くの方々の結婚ラッシュが聞こえますね。まずは新たな門出を迎えられた方々へお祝いをお送りいたします。そしてその中でも注目を浴びたのがKAT―TUNの亀梨和也とタレントの田中みな実の電撃婚?報道ですね。現在は真剣交際という関係となるようです。
交際発展のきっかけは昨年夏ごろから撮影された連続ドラマが初共演で意気投合されたようで、ともに1986年生まれの同い年(干支:寅)で多くの共通点が見つかりそうですね。

今回はそんな同い年カップルの宿曜を見てゆきたいと思います。


では二人の宿曜を見て参りましょう。

亀梨和也は1986年2月23日日曜生まれ翼宿、干支は寅(とら)
田中みな実は1986年11月23日日曜生まれ翼宿、干支は寅(とら)

とても面白い組み合わせですね。生まれ年や宿だけでなく「生まれ曜日」も同じでした。相性は宿曜を知る人なら説明するまでもありませんね。になります。

命の相性は、運命的な縁が強い相手でいわるゆソウルメイトです。性格はかなり共通点が多く出会った状況によっては短期間で急速に近づ性質があります。ただ、長期間一緒にいると性格が似すぎているため長所も欠点もぶつかりやすい相性と言えます。ただ翼宿同士の場合、無益な争いはしない性格なので極端に悪い相性ではありません。ただ淡泊な関係になりがちなので要注意です。

そして、もっとも面白いと感じたのはお互いに日曜生まれという点ですね。日曜生まれは「叡智(えいち)があり、聡明で陽気、功徳を積むことを好む。」というバランスの良い性質を持っています。

忘れてはいけない事
どのような関係・相性においても忘れてはいけないのは、お互いに学びの関係にあるという事ですね。夫婦となり生涯を共に生きる事も、別れが訪れそれぞれの道で生きる事も、どちらも多くの発見と学びがあり、あなたの中に宿るのです。大事なのは経験を次に生かす事。自身の成長に繋げる事です。きっとこのお二人なら多くの経験から多くの成長を得て邁進してゆくでしょう。

お二人の運勢は?

翼宿の2024年の運勢
内運では危運の年になります。とても目まぐるしい変化の年に入りましたね。新年早々に熱愛が報じられておりますし、お二人にとって非常に活気のある一年になるかもしれません。仕事運は吉で今までとは違った環境に身を置いたり刺激的な年となるでしょう。逆に遊び事やパーティーは早く切り上げた方がよさそうです。2024年は世の中全体の流れを見ても変化の多い年になります。さらに危運に入る方はあっという間の一年になるかもしれません。たとえ変化が起きても柔軟な発想で環境に適応していく事が開運の鍵となるでしょう。

外運は水曜星の年です。この年はプラスの年と言われています。何かトラブルがあっても周囲からの助けを得られやすい年です。「運がカバーしてくれる年」という表現が適切かもしれません。ただ、色恋、異性関係は注意が必要であまり派手なこと、無茶なことはしないように。来年に向けて良い種を撒きましょう。


今回は翼宿×翼宿、相性「命」をご紹介しました。
翼宿の日曜日同士の組み合わせは非常に珍しく、今後のご関係そしてご活躍が楽しみなお二人ですね。
お二方の益々の活躍と祝福をお送りいたします。

祝!菅田将暉と小松菜奈が結婚を発表!二人の相性、性格を占う!それぞれの宿曜とは?

21年5月21日(金)配信: 宿曜占星術+news


画像引用元:関連ニュース

俳優の菅田将暉と女優の小松菜奈がSNSや所属事務所を通じて結婚したことを発表されました。
またSNSを通じた結婚の挨拶の中で二人の間柄について「戦友」という言葉があり、お二人の相性を見てみるとそれがハッキリ出ておりました。
お二方とも20代と若く、芸能活動でも接点の多かったお二人ではないでしょうか。今回は、若夫婦の菅田将暉と小松菜奈の宿曜を見てゆきます。


二人の宿曜を見て参りましょう。

菅田将暉は1993年2月21日日曜生まれの奎宿、干支は酉(とり)
精神は常に健全でありたい!それが奎宿と言えるでしょう。性格は穏やかで高貴なところも伺えます。菅田さんは関西人という垢ぬけた明るさを持ち合わせているため奎宿の中でも非常にバランスの良い方と見えます。
また奎宿の特徴で印象深いのはいったん心動かされると大胆になり、とりつかれたように対象へのめり込んでいきます。ロマンスに溺れやすいのも奎宿の特徴ですね。

小松菜奈は1996年2月16日金曜生まれの虚宿、干支は子(ねずみ)
何を考えているかわからない?ちょっと捉えどころのない星それが虚宿と言えるでしょう。心の中には大きなロマンを抱いていますが、それを中々表に出せない性格。現実と理想の葛藤を常に感じています。
虚宿女性の場合、概ね性格はサッパリしていて芯の強い方多い。男性に支配されるよりも支配する方で一家の大黒柱になるでしょう。不思議と古風な美人顔が多いのも虚宿の特徴です。


そんな二人の相性は?

奎宿から見た虚宿

▼奎宿→虚宿
奎宿も虚宿も気位の高い者同士。どんなに時間をかけてもプライドが邪魔をして理解し合えない。主体性がなくはっきりしない虚宿は奎宿から見て何を考えているかわからない存在。

虚宿から見た奎宿

▼虚宿→奎宿
自己規律の奎宿と自己制御の難しい虚宿は、まさに混ざり合わない水と油。深入りすると生きにくさを感じる相手。奎宿から見て虚宿は不思議な人扱い。それがいずれ不調和となる。

となります。あまり良い相性とは言えませんが、お二人の相性は宿曜で言う「成危の近距離」になります。

この相性はライバル同士を表す関係で競争相手、張り合いのある相手として気が合います。結婚の挨拶の中で二人の間柄について「戦友」という言葉があり、まさに成危の相性ならでは表現かと思います。また「友人星」と呼ばれているため相互依存の関係ならば面白い組み合わせとなります。悩み事を相談しあえる友、パートナーになれればなんでも語り合える関係になれるでしょう。反対に言えばなんでも語り合える分、クールな関係にもなりがちです。お互い自由すぎて自然消滅?なんて展開も多分にあります。
キーワードは「意思疎通」となります。


今回は虚宿×奎宿、相性「成危の近距離」をご紹介しました。
お二方の新たな旅立ちに際し、益々の活躍と祝福をお送りいたします。

2013年この世を去ったあの人の生まれた星は?

12月22日(日)配信: 宿曜占星術+news

写真:関連ニュース

2013年、今年も多くの人々がこの世去ってしまった。戦後の日本復興に尽力を尽くした人物や、業界を賑わせた方々、世界的著名人と様々だ。彼らの生きた時代とはどんなものだったのだろうか。そして本当に今、日本は復興したのだろうか。連日株価は上昇しているが、どこか重い空気を感じられずにはいられない。特に今年は環境の変化が目に見えた年でもあった。そんな彼らの功績、道のりは現代を生きる我々のヒントになるかもしれない。今回、2013年に亡くなった多くの著名人、有名人の中から気になる人物をピックアップさせて頂きました。

川上哲治
1920年3月23日火曜生まれの昴宿、干支は申(さる)
戦前、戦後を通じ巨人の選手として活躍し、監督としてはV9を達成した元プロ野球選手で元巨人軍監督。2013年10月28日、東京都稲城市内の病院で老衰のため死去。(享年93歳)

相澤秀禎
1930年1月20日月曜生まれの底宿、干支は午(うま)
大手芸能プロダクション「サンミュージック」の創始者で会長。
2013年5月23日午後10時27分、膵臓がんのため死去。(享年83歳)

夏八木勲
1939年12月25日月曜生まれの鬼宿、干支は卯(うさぎ)
映画「白昼の死角」「戦国自衛隊」などでの男くさい演技で知られ、名脇役としても活躍した俳優。
2013年5月11日午後3時22分、膵臓がんのため神奈川県内の自宅で死去。(享年73歳)

三國連太郎
1923年1月20日土曜生まれの壁宿、干支は亥(いのしし)
「飢餓海峡」「神々の深き欲望」など数々の映画で重厚な演技を見せ、「釣りバカ日誌」シリーズではコミカルな役柄で親しまれ、テレビドラマ、映画、様々なシーンで活躍した俳優。
2013年4月14日死去。(享年90歳)

マーガレット・サッチャー
1925年10月13日火曜生まれの翼宿、干支は丑(うし)
「鉄の女」と呼ばれ、国営企業の民営化などで内外の保守派に影響を与えた元英首相。2012年には「マーガレット・サッチャー_鉄の女の涙」のタイトルで映画化された。
2013年4月8日午前、脳卒中で死去。(享年87歳)

市川團十郎 12代
1946年8月6日火曜生まれの箕宿、干支は戌(いぬ)
江戸歌舞伎を代表する名門、市川團十郎家当主で、人気を博した歌舞伎俳優、12代目市川團十郎(本名堀越夏雄)。息子は市川海老蔵である。
2013年2月3日、肺炎のため死去。(享年66歳)

大鵬幸喜
1940年5月29日水曜生まれの壁宿、干支は辰(たつ)
「巨人・大鵬・卵焼き」の流行語で一世を風靡(ふうび)し大相撲で史上最多32回の優勝を達成した元48代横綱、終戦直後の復興から高度経済成長期の相撲黄金時代を支え、1961年(昭和36年)に揃って横綱に推挙、「柏鵬(はくほう)時代」と言われる黄金時代を築いた。
2013年1月19日午後、心室頻拍のため、東京都内の病院で死去した。(享年72歳)

大島渚
1932年3月31日木曜生まれの危宿、干支は申(さる)
映画監督。「愛のコリーダ」「戦場のメリークリスマス」など革新的な作品で知られ、海外でも高く評価された映画監督であり脚本家でもある。激情型の性格で時折メディアを騒がせた。
2013年1月15日午後3時25分、肺炎のため神奈川県藤沢市の病院で死去。(享年80歳)

山内溥
1927年11月7日月曜生まれの昴宿、干支は卯(うさぎ)
任天堂前社長で、22歳で社長就任し同社を世界的なゲーム機メーカーに育てた。83年に発売した家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」が大ヒット。「スーパーマリオブラザーズ」などの人気ソフトも生み出し、任天堂を世界企業に育て上げた。
2013年9月19日、肺炎のため京都市内の病院で死去。(享年85歳)

島倉千代子
1938年3月30日水曜生まれの婁宿、干支は寅(とら)
「東京だョおっ母さん」「人生いろいろ」などのヒット曲で知られ、戦後の歌謡界に大きな足跡を残した女性歌手。
2013年11月8日、肝臓がんのため死去。(享年75歳)

藤圭子
1951年7月5日木曜生まれの柳宿、干支は卯(うさぎ)
歌手、本名は阿部純子。藤さんは歌手の宇多田ヒカルさんの母親で、「圭子の夢は夜ひらく」などのヒット曲で知られる。
2013年8月22日朝、東京都新宿区西新宿のマンション敷地内で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡。自殺とみられている。(享年62歳)

山崎豊子
1924年11月3日月曜生まれの危宿、干支は子(ねずみ)
大学病院の現実を描いた「白い巨塔」や日本航空社内の腐敗や航空機事故を扱った「沈まぬ太陽」など、巨大組織の暗部や戦争のむごさを浮き彫りにする長編小説を書き続けた直木賞作家。
2013年9月29日未明、死去。(享年88歳)

山口仙二
1930年10月3日金曜生まれの室宿、干支は午(うま)
戦後、長崎で被爆者救済の先頭に立った日本原水爆被害者団体協議会(被団協)顧問で元代表委員。1982年に米ニューヨークでの国連軍縮特別総会で、被爆者として初めて国連本部の演壇に立ち、「ノーモア・ウォー、ノーモア・ヒバクシャ」と訴え、国際社会に強烈な印象を与えた。
2013年7月6日、肺炎のため死去。(享年82歳)

アマー G.ボーズ
1929年11月2日土曜生まれの尾宿、干支は巳(へび)
ボーズ氏は1929年生まれ。1964年にボーズを設立、米国の音響機器メーカー、ボーズの創業者。
2013年7月12日死去。(享年83歳)

天田昭次
1927年年8月4日木曜生まれの房宿、干支は卯(うさぎ)
刀匠、人間国宝。独自に研究した「自家製鉄」を用いて鎌倉時代の鍛法伝承に努め、高い評価を得た。平成9年、人間国宝に認定された。2006年には秋篠宮悠仁親王殿下の御守刀を謹作。
2013年6月26日、肺炎のため死去。(享年85歳)

デービッド・フロスト
1939年4月7日金曜生まれの房宿、干支は卯(うさぎ)
77年に行われたニクソン元米大統領への単独インタビューで、ウォーターゲート事件について謝罪を引き出し、世界的に有名に。このインタビューは2008年に「フロスト×ニクソン」の題名で映画化された。
2013年8月31日、乗船中のクルーズ船で死去した。死因は心臓発作とみられる。(享年74歳)

吉田昌郎
1955年2月17日木曜生まれの女宿、干支は未(ひつじ)
東京電力福島第1原発事故の収束作業を指揮した東電社員で、福島原発の元所長。事故後、抗癌剤治療を経て、2012年に食道切除術を受けた。治療の傍ら、事故の回想録の執筆を行なっていたが、2013年7月8日の深夜に容態が悪化。放射能により癌の成長が急速に早まったとみられる。
2013年7月9日に食道がんのため死去。(享年58歳)

ネルソン・マンデラ
1918年7月18日木曜生まれの心宿、干支は午(うま)
南アフリカで白人が黒人を差別したアパルトヘイト(人種隔離)と闘い、1964年に国家反逆罪で終身刑の判決を受け27年間に及ぶ獄中生活を迎える。釈放後もアパルトヘイト撤廃に尽力し、同国初の黒人大統領となったノーベル平和賞受賞者。
2013年12月5日夜(日本時間6日朝)、ヨハネスブルクの自宅で死去。(享年95歳)

※順不同

―現代を生きる人々は、あなた方のようにタフで強く、苦境に耐えられるような人間になっているでしょうか。激動の時代を生きた人々からは、そんな底知れぬのタフさを感じてしまう。だが現代にそのタフさは必要ないのかもしれない。しかし激動の時代というのは何の前触れもなく突如としてやってくるのです。強さ、タフさとは何なのか…何が起こっても、ただ笑っているだけなのか…、それは見栄や強がりではない。虚勢を張って生きる事でもない。
心の強さとは、物事に立ち向かった数に比例して、一本の筋が背中を通っていくもの。女性に関して言えば「好きな相手に真っ直ぐ向き合う。」これも一つの強さ。現代日本は、その強さがない故に、様々な社会問題環境問題を抱えています。2014年以降、自己責任の伴う問題がいくつも浮上するでしょう。しかし、彼らが強く生きた姿は我々の財産。この世の中、亡くなった命すらも無駄にはしたくない。

2013年亡くなられた全ての方々に、ご冥福をお祈りいたします。

三人の乙女…Perfumeが世界へ好発進。彼女達の真の姿は?|井宿+虚宿+鬼宿

11月4日(月)配信: 宿曜占星術+news

写真:アルバム『LEVEL3』
perfume_level3_dvd10月にPerfumeが最新アルバム『LEVEL3』を発売した。日本のみならず海外の配信ランキングも巻き込む形で世界各国からも人気を集めている。世界14ヶ国・地域でCD化されることが決まり、「Perfume史上最強のダンスアルバム」を謳って発売された本作は、世界119の国と地域にも配信され、国内のiTunes週間アルバムランキング1位を獲得。香港・台湾・シンガポール・タイのiTunesエレクトロニック・アルバム部門でも1位を獲得し、アメリカを含めカナダなど計19ヶ国でトップ10入りを果たした。
世界各国からCD化の要望が殺到しており、14カ国で発売が決定している。業界の関係者から海外の人気について「彼女達の独特の世界観、テクノロジーを駆使したライブやファッションセンスが評価・注目されている」と分析されている。アジア各国では雑誌の表紙を飾ることも少なくない。WEBマーケティングにおいてもFacebookで情報統制を図るなど、彼女達のプロデュースはグローバルに行われている事も世界的飛躍に拍車をかけている。

そんな彼女達の宿曜は以下の通りだ。

―このニュースを宿曜から見る!―
西脇綾香(あーちゃん)は、1989年2月15日水曜生まれの井宿、干支は巳(へび)
大本彩乃(のっち)は、1988年9月20日火曜生まれの虚宿、干支は辰(たつ)
樫野有香(かしゆか)は、1988年12月23日金曜生まれの鬼宿、干支は辰(たつ)

三人とも宿曜の中でも癖のない宿が印象的だ。あーちゃんこと西脇綾香の井宿は、他人にも自分にも失敗を許さない厳しさがあり、三人の中ではリーダー的立ち位置にあると感じる。大本彩乃(のっち)の虚宿はマネジメント能力の高い宿であるため、チーフ的役割が強く、虚宿女性はシンの強い星で、やや強情な性格が見受けられる。鬼宿の樫野有香(かしゆか)は感受性や包容力の高い宿であり、一番ノホホンとした宿だが、調和を保つ役割としては重要な宿でもある。
彼女達のパフォーマンス・歌詞・メロディーには、どこか寂しさを印象付けるものが多く、現代日本女性の心情を鋭く捉えた表現が印象的だ。
まるで自分に自信を持てない三人の女の子が、周囲の力を借りながら自信を付けていく姿を投影しているように感じる。それは現日本女性に深く結びついている。さなぎが蝶に変わるように、音楽と共に彼女達の成長を見守っている感覚が多くのファンからの支持を受けているのかもしれない。

土屋アンナ、舞台中止!製作サイドに不満!|鬼宿

8月1日(木)配信: 宿曜占星術+news

写真:CM
20090605191036d9a31日、土屋アンナの舞台中止騒動は、原案の著者で車いすシンガーの濱田朝美さん(31)の台本が原因という事がわかった。その台本には主人公が死ぬという結末が書かれているが、実際の本人は現在も生きている。その点に土屋アンナが憤りを感じ、原案者の濱田朝美さんに事情を聴いたところ、「(舞台化を)承諾していない」という相談を受け、舞台を降りる事に踏み切ったようだ。ファンには「チケットを買って楽しみにされていた方に申し訳ない。そこを謝りたいです」と謝罪した。一方製作サイドの甲斐氏側は「土屋が稽古を無断欠席したことで公演中止に追い込まれた」と主張。台本の原案となった「日本一ヘタな歌手」(光文社)の著者で歌手の濱田朝美さん(31)は、ブログで自身の心境をこう書き込んだ「私は製作者側から全く許可を取られていませんでした。本の出版社の元担当と舞台の監督(演出家)に会う事が出来、事情を説明して頂きました。すると、既に私から舞台化の許可を取ったと言われ、詳細の説明や正式な謝罪もありませんでした。一年半ほど前に、私が多摩センターで路上ライブをしていた時、元担当が私の元に監督を連れて来て、”今後何か協力して下さるかもしれないから、ご挨拶して。”と言いました。私はただ、自己紹介と今後何かありましたらよろしくお願いします。と言いました。その事を、許可を取ったと言っているようでした。お二方の言い分は、それがこの業界では許可した事になるのだ。という事でした。土屋さんはとても親しくしてくださり、”舞台の台本を見ましたか?貴女は本当にこの内容で許可を出したの?”と聞いてくださいました。私はそこで今までの経緯をお話しし、舞台に関して困惑している事を打ち明けたところ、土屋さんも共感して下さり、協力して下さる事になりました。」(ブログ一部抜粋)と語った。そして土屋は「濱田さんが傷ついているかと思うと残念です」と報道陣に話した。

しかし、主催者側は濱田さんの自伝を原作者の許諾が絶対に必要とはいえない「原案」にしている。PRに濱田さんの名前を使っていることもなく、法的な意味では問題は低そうだ。しかし、主催者側の一連の対応に土屋が不信感を抱くのは理解できる。様々な憶測、噂が流れているが、これは製作側のケアレスミスという印象が強い。
原案の著者である濱田朝美さんの心情を考えると、彼女(土屋)のとった行動は、ビジネス上においては問題があったとしても、人間としては一本筋が通っているのではないだろうか。

―そんな二人の宿曜は―
土屋アンナは、1984年3月11日日曜生まれの鬼宿、干支は子(ねずみ)
鬼宿女性は、いわゆる勝負師的なところがあり、勝負運は27宿の中でもトップクラスだ。どんな世界でも生きていける順応性が持ち味である。

濱田朝美は、1981年10月2日金曜生まれの箕宿、干支は酉(とり)
箕宿は、戦いの神に支配されており、芯の強い逞しい女性が多く、おとなしそうな女性も内心はとてもタフである。

安藤美姫…子供の父親明かさず|心宿(青竜/せいりゅう)

7月4日(木)配信: 宿曜占星術+news

写真:関連ニュース
08a280cdフィギュアスケート選手の安藤美姫が今月1日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日)のインタビューで、衝撃出産告白をした。しかし番組中、父親の名前を聞かれる事はなく、インタビュー内容はアスリートとして今後の活動に関する放送となった。このニュースはほぼ「報道ステーション」(テレビ朝日)の独占であり、他局も報道しておらずネット上では妊娠していたという噂すら流れていない状況であった。ここまで秘密を守るのも凄い事だが、安藤が父親の名前を明かさない事で、父親に関して様々な憶測が流れている。ネット上では「どうして出産を発表したの?こうなることも予測できたはずでは?」などの意見が多く見受けられた。また安藤美姫のSNSには相手男性などを誹謗中傷するようなコメントが相次いで寄せられているのだ。安藤サイドは3日、マスコミ宛に声明文を送り、その中で改めて「愛娘の父につきましては、私の考えで、氏名をお知らせすることは控えさせていただきたいと思います」との姿勢を示した。父親については、かつて男女の間柄にあったニコライ・モロゾフ・コーチや、週刊誌に交際を報じられたプロスケーターの南里康晴選手などが噂されている。真相はいまだ不明だが、様々な憶測とともに注目を集めている。そんな安藤美姫の宿曜を見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
安藤美姫は、1987年12月18日金曜生まれの心宿、干支は卯(うさぎ)

今回の行動は心宿らしい行動ですね。秘密主義者の心宿は、話しを合わせることが上手で誰とでも明るく接しますが、その半面、自分の秘密や私生活は絶対に明かさない秘密主義者です。愛嬌があり周囲の人々にも愛される人気運も持っている。しかし表と裏の顔が違い、なかなか正体のつかみにくい星の一つだ。外面内面という「2つの顔」を持っていて、とかく二面性があるのが特徴といえるだろう。ただ、二重人格とは違い自ら演出し、演技する才能に長けているといったほうが正確かもしれない。つまり相手の顔色をうかがい心を読むのが上手で、その状況に自分を対応させて自分を演出していくのが巧みなのだ。性格的にも明と暗の二面性があり、今まではしゃいでいたかと思うと、急にふさぎ込んでしまうようなところがある。悪人が評価されれば悪人になれるし、善人が評価されれば善人になれるという具合で、本質的な善悪の区別は低く、状況に応じて自分を変えられる人だ。明るい中にも、どこか不幸な翳りの見える人もおり、表面は幸福そうだが、病身で難病に悩まされ、特に心の病が多かったりするのだ。意外な野心家であることもこの宿星の特性で、オヤっと思うような政治力を発揮したりする事もある。嫉妬心は極めて強く、その嫉妬心から一つのことに徹底できず、底の浅くなりがちなのが欠点だ。心宿の心の中では、常に人と比べてしまう性質があるのだ。心宿の開運の鍵は、疑心暗鬼の心を解く事だ。何しろ人を信用できなく、何を信じて良いのかもわからなくなる性質がある。自分の得になる事しか動けない心宿は、無意識に嘘を重ねる傾向があり、恩知らずな行動も多く、せっかく信用しくれている人物を裏切る事もあるので注意が必要だろう。大事なのは嘘をついてしまう本性を自覚する事だ。
ちなみに同じ心宿である菅野美穂も1997年8月22日、20歳の誕生日にヘアヌード写真集『NUDITY』を発売した時、記者発表の席で唐突に涙を見せ、真相を無言のまま終えた経緯がありました。このように心宿には、自分でも説明できないような行動を冒しやすく、これは心の中に何人もの自分が住んでいるためだ。心宿が嫉妬で運勢を破ると言われているのは、こうした背景がある。

現在、安藤美姫は出産に関して父親が誰なのかを明かさない事で、色々なところから批判を受けている。心宿の秘密主義者な面と自身の幸せをアピールしたい気持ちとで優柔不断な対応となっている。お相手の父親についても、妙な憶測が飛び関係ない人まで巻き込んでいる状況でもある。子供に対しては秘密を守らせるのだろうか…また、父親の事を誰にも言えず成長していくのだろうか…そんな部分も心配である。
しかし、アスリートとはいえ彼女にもプライバシーはある。それと同時に公人としての責任もある。これは他国でも同様に、公人である以上情報開示は必ず求められる。アスリートはその国の代表であり国民からの援助税金によって大半が成り立っている。アーティスト感覚では語れない場面も存在する。
父親の名前を明かせないのなら、はじめから出産した事を言うべきではなかったかもしれない。その後バレたとしても「父親を明かせない為、出産を秘密にしていました」と釈明すれば良いところだ。周囲に出産した喜びを話したいけど、具体的には言えない。このような行動をした場合、歯切れの悪い状況になる事は予測できなかったのだろうか。メディアを通して何か発表する場合、発信者に対しての責任も当然問われる。もちろん彼女のプライバシーは尊重すべきだが、今回の彼女の行動、言動は、守るべき自らのプライバシーを自ら公表している。これでは、ありもしない噂を立てられるのは必然かもしれない。一般人なら自分の事しか見えなくても問題ないが、安藤美姫はアスリートであり、それによって迷惑をかけられている人がいる事を自覚すべきだったかもしれない。
やはりこれからアスリートとしてやっていく上で、できる限りの説明責任を果たした方が良いと感じる。
選手として、一人の母親として、そしてフィギアスケート界で初のママスケーターとなる安藤美姫には、今後の活躍を期待したいだけに、この問題にはしっかり向き合って欲しいところだ。

ちなみにニコライ・モロゾフの宿曜は、1975年12月17日水曜生まれの鬼宿、干支は卯(うさぎ)
である。安藤美姫との相性は、栄親の遠距離にあたり協力関係で男女間でも良きパートナーだが遠距離の相手とは、やや距離があり縁遠くなりやすい傾向にある。
また、南里康晴選手は1985年10月6日日曜生まれ干支は丑(うし)で、モロゾフと同じく鬼宿であった。

加藤ローサ…公式サイト終了!事務所から離れる|星宿+張宿

6月30日(日)配信: 宿曜占星術+news

写真:関連ニュース
kba1007101417015-p229日に加藤のオフィシャルサイトで「この度加藤ローサは研音グループより所属を離れ、新たなスタートをきることになりました」と事務所(研音グループ)から告知された。それに伴い同サイトも6月30日限りで閉鎖することも発表された。2011年6月には、当時サッカー日本代表だった松井大輔(32)と結婚しフランスで現地時間13日午前6時30分(日本時間午後2時30分)、第1子となる男児を出産したと発表している。また難産であったことも明かしていた。一方で夫の松井大輔は現在ブルガリアプロサッカーリーグ・PFCスラヴィア・ソフィア所属しているが、噂されるJリーグへの復帰に関して「日本でサッカーやりたい。良いオファーをめっちゃ待ってます」とアピールしている様子だ。やはり子供が生まれた事もあり、日本での生活を希望しているのだろうか?フランス在住ということもあってか最近はテレビやネットでも加藤ローサの影は薄い。露出が減った分、子育てに奮闘中なのかもしれない。今回、加藤ローサの公式サイト終了、事務所との契約終了は、今後どのような出発となるのだろうか。2008年のインタビューでは「結婚したら、子供がいっぱい欲しい」と明るく答えていただけに、完全に芸能界から離れてしまうのだろうか?そんな二人の宿星を見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―

加藤ローサは、1985年6月22日土曜生まれの星宿、干支は丑(うし)
風雲児の星宿!オリジナリティー溢れる風変わりな個性を持ち主だ。本流から離れたところに自分を完成し、なかなか主流になりがたい傾向にあるが、その方が本人も楽しいのだ。反骨精神が旺盛で、勉学は区にならず、多少の時間がかかっても一貫して目標を実現させる粘りと、芯の強さを持ち合わせています。自信家でプライドが高いく、善にも悪にも強いところがあり、天才か狂人か紙一重の性格異常者になるものもいる。他人に頭を下げたり、お世辞をいうのは苦手であり、一本気で、人間として扱いにくく、煙たがられることもあるので注意が必要だろう。しぶとく己の道を突き進み、気に入った相手に対しては面倒見はよく、野にある親分星でもある。一味違った風変わりなところがあり、どちらかと言えば古風な女性が多いだろう。浪費僻はなく、出すときはパッと散在するが、結構お金を貯めるだろう。この星の人の特徴は、他人に尽くすことにより自分も栄えるという強い運勢を持っている。女性は一般に小柄で、地味淡白な人が多いだろう。ひっそりとしているがシンが座っていて、意地っ張りだ。見栄や虚栄心はないのだが、つまらぬ意地は捨てた方が賢明である。働き者で、やりくりも上手で几帳面、世帯持ちもいいほうだ。結婚すれば夫にもよく尽くす。それに加えて、鹿児島生まれ彼女にはたくましい忍耐力精神力が備わっているだろう。松井大輔はかなりの幸せ者かもしれない。

そんな松井大輔は、1981年5月11日月曜生まれの張宿、干支は酉(とり)
写真:TV
4b446980女性に有利な星ではあるが、大将星のひとつだ。気位高く、一種の正義感でもあり、学問を好み、理屈屋で、ちょっと熱っぽさのあるエネルギッシュな知識人に見える。そしてかなりの酒豪も見かける。小さなことにはこだわらなく、まるで竹を割ったようなタイプで、パワフル統率力があるので、周囲を引っ張っていきます。姉御肌、兄貴肌であり周囲からの人気運も抜群です。部下、後輩には優しい一面もあります。しかし自己中心的で、人を見下して見てしまう傾向もなくはなく、粗暴乱暴サド的変態もいる。男性の場合よほど実力がないと成功者になりがたい。実業家としての成功者に、この星の人はあまり見かけない。うっかり独立して商売に手を出し、破産するケースも多い。あのホリエモン(堀江貴文)も張宿である。口は達者で、相手の意に適うもっともらしい言葉を吐いて適当に煙に巻いてしまうような才能があるだろう。しかし他人に好かれるわりには友達は少ないのは、得体の知れないところがあるからだ。どこに行っても不満で、そのために仕事や職場を転々、何も実らず、女のヒモになるような人も見かける。この星の人は、生き方のスタートが大切であり、独立するならバックを確保してからスタートさせるべきだろう。ただ、親からもらった財産を相続したり、他人の組織とかのれんをもらったりする運勢もあり、目上の人から経済的援助をしてもらえる得な運命も持っている。隣の翼宿と同じく海外運も持っているので、海外に出て運を開く宿星でもあるのだ。また男性の場合、家庭では一貫して亭主関白だろう。

そんな二人の相性は…?

栄親の近距離!これは宿曜の中で最も良いとされる関係だ。互いが空気のような距離感で、気を使わずに付き合うことができる。それだけに最初はパッとしないものの、付き合い続ける間に関係が深まっていきます。お互いで行動する事により、幸運のパートナーとなり、双方に繁栄をもたらす相性は、この栄親の関係のみです。近距離の男女の相性は、抜群で仲良しすぎるのが悩みかもしれない。どちらかがアプローチするというわけでもないのですが、気がついたらごく自然な形でそばにいたという周囲もうらやむような関係を築くことができるでしょう。特に結婚については、この関係の右に出るものはいない。家庭運子供運すべてに恵まれる。しかし距離が近すぎて礼儀を欠いたり、プライベートな問題まで首をつっこむことになるため注意が必要だ。また、関係が長くなると刺激の少ない関係になりがちだ。気持ちを高め合い、新鮮さを補う努力も必要になる。星宿(ローサ)と張宿(松井)の栄親関係の場合、張宿が星宿を頼りに行動した方が上手くいくだろう。星宿が引っ張っていく事で、双方がラッキーパーソンとなるに違いない。

今年、松井大輔運勢は「」運にある、考順にしていれば新たなチャンスを掴むかもしれない。なによりも松井大輔には、彼女(加藤ローサ)が妻として隣に居ることで、あまり心配に感じない。星宿女性には、アゲマンの資質があり、付き合った男は皆出世すると言われている、あの大女優の鈴木京香も星宿である。彼女(加藤ローサ)がいれば松井大輔は大丈夫だろう。

川越達也シェフ謝罪…生意気でした|胃宿(白虎/びゃっこ)

6月24日(月)配信: 宿曜占星術+news

写真:公式プロフィール
photo料理番組でお馴染みの人気シェフ・川越達也氏(40)が5月13日発売の雑誌「サイゾー」のインタビューで、問題発言をしてしまったようだ。騒動の発端は、東京・代官山で経営するイタリア料理店「タツヤ・カワゴエ」が、食べログで「注文していないのに水代として800円取られた」などと記述されたことに対し、ウエブ雑誌のインタビューで「くだらない。人を年収で判断してはいけませんが、年収300万‐400万円の人が高級店の批判を書き込むこともある」という持論を展開。これが大きな波紋を呼び、同19日にはサイゾーのネット版にも掲載され、ネットユーザーからは「低所得者は店に来るなということか」「差別」「上から目線過ぎる」「低所得者をバカにしている」などと批判の的となったわけだ。そんな状況を察してか、川越氏は「この度は全国の皆様に不快感、そしてご迷惑をお掛けしてしまい、心より反省いたしております。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。「今回のことでいただいた叱咤のひとつひとつを胸に刻み、激励に甘えることなく、少しずつでもまた前に進んでいきたいと思っております」と一連の問題発言に反省しているようだ。女性からも人気の高い川越達也シェフだが、この騒動で失った信用は、かなりのものではないだろうか。そんな川越達也の宿曜を見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
川越達也は、1973年3月7日水曜生まれの胃宿、干支は丑(うし)

胃宿は闘争心が旺盛な自身家タイプと言える。性格はとても気性は短気で激しく、好き嫌いがハッキリしています。実力があり、知謀に長けているが、救いがたい愚者も多く、知者と愚者の差が極端だということである。愚かなのか利口なのか、気狂いか天才か、ちょっと見分けがつかないといったタイプの人だ。回転が速く、チャンスを掴むタイミングの良さは抜群である。女性では、虫も殺さぬ顔をして、目的のためには非常なことをやってのける悪女タイプがいる。いわゆる昔のお家騒動に登場するタイプだ。最近いろいろと世間を騒がせている矢口真里も胃宿だ。この星の人は波乱が多く、自ら仕掛けなくても、雨を呼び風を起こす宿命を持っている。そんな胃宿の今年の運勢だが、さほど悪くない。むしろ良い運勢だ。
胃宿の2013年は「成」運という年であり、成功へと導く活躍の運勢が到来の年だ。しかし「成」運のダメなパターンでよく見かけるのは、お調子者で周囲から反感、反発を買うパターンである。「成」の年は、心が軽く浮足立った行動もとりやすくなる。その行動が良い方向へ進めば大きな飛躍の年となるが、目標や目的のないまま、この年に入ると、かなりの大けがをするだろう。色恋にも注意が必要であり、ポジティブな気持ちが空回りし、嫌われ者となり孤立してしまう人もよく見かける。胃宿はタフな星であり、年中エネルギッシュな星だ。「成」運に入ると空回りしやすい宿かもしれない。
それにしても今年は良くも悪くも胃宿の人の騒動が目立ちますね。しかし持前の努力と忍耐で乗り越えていくでしょう。

大沢たかおに一般女性(30)の新恋人?|翼宿(朱雀/すざく)

6月20日(木)配信: 宿曜占星術+news

写真:映画
o0584040810941607203大沢たかお(45才)が一般女性(30)との鉄板焼きデートが報じられた。5月18日の夜、マネジャー同席のもとお相手の女性と夕食を楽しんでいた様子だ。その女性はセミロングの黒髪に垂れ目がちの優しそうな顔立ちで、白のジャケット、黒のスカートという上品なスタイルで、落ち着いた大人の恋を楽しんでいるようである。その後、二人は大沢の自宅へと帰っていった。以前にも大沢のマンションに通う綾瀬はるか(28才)の姿が『FRIDAY』(講談社)に報じられたが、結局二人は破局した。それが2010年のことだ。それから3年、大沢に恋の噂がのぼることはなかったが、この一般女性(30)こそ新恋人だという。関係者によれば結婚も視野に入れた真剣交際だという。しかし、本人(大沢たかお)は「色々な報道がされてますが、カンヌ出発前のスタッフとの打合せがこのような形で報道されてしまい、正直びっくりしてます。そういった事実はないのでよろしく!」と完全否定しているようだ。ことの真意は不明だが、男の色気溢れる大沢たかおは、女性ファンからの支持も根強く、この報道に嫉妬してしまった女性ファンも多いのではないだろうか。そんな大沢たかおの宿曜を早速見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
大沢たかおは、1968年3月11日月曜生まれの翼宿、干支は猿(さる)
ん~これはモテますね。翼宿の男性は女性から好かれ、信頼度も高い。しかし女癖は悪くなく、公平的な付き合いをしてくれる人だ。一般にイケメンというよりは、翼宿独特の内面に惹かれる女性が多いようだ。志は高く、常に理想に燃える星で、注目を集めたいという欲求と、穏やかな日常を望む意思との間で葛藤を感じるタイプです。損得抜きで理想を追求するところがあり、お金なんかもらえなくてもいい・・・という無欲さがあり、志も高いため、どんなにわがままを通しても人から愛されることがあります。しかし、妥協を許さない完全主義な面が強く正義感も強く、その主義主張が原因で、つまらないことや、どうでもいいような事に労力を費やしてしまうケースがあるので注意が必要だ。また、モテるわりには、女運は良いほうではない。何故か女難の相があり、悪妻にたたられたり、子供に恵まれなかったりするケースがよくあるのだ。翼宿に合う女性像は、ズバリ影で支えるタイプの女性だろう。翼宿男性は、自分一人で荷を負いすぎて、一人苦しむこともある。見た目は頼りがいがあり、女性なら甘えてしまうかもしれないが、こうした男性は彼女、妻に対して、休息の場を求める傾向にある。大沢たかおの本命女性が、どのような女性かはわからないが、素敵な女性とめぐり合えている事を願いたい。

第9回『好きなお天気キャスター』首位は長野美郷!|底宿(青竜/せいりゅう)

6月15日(土)配信: 宿曜占星術+news

写真:2013年カレンダー
A240_I1毎年恒例となった『好きなお天気キャスター/気象予報士』アンケートがはじまり、今回で9回目となる。今年第9回の『好きなお天気キャスター』は朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、お天気キャスターを務める長野美郷が首位を獲得した。昨年まで3連覇中であった絶対王者「天達武史」を抑え見事に初の栄冠を飾ったのだ。ユーザーからは「可愛いけど高飛車じゃない感じや自然な感じが同性から見ても憧れる。ずっと応援したくなる」特に男性視聴者からは「可愛らしくてほんわかしていて朝から和むから」などというようなコメントが多く見られた。尚、男性お天気キャスターなどでは依田司なども上位にランクインしてきており、女性視聴者からの支持を多く集めていたようだ。今回は、2013年、女子アナランキングなど含め、宿曜で見ていきたい。

―宿曜で紐解く!―
長野美郷は、1986年11月27日木曜生まれの底宿、干支は寅(とら)『剛柔宿』

底宿には、剛柔2つのタイプに分かれるが、長野美郷はソフトな柔型だろう。女性の場合、柔型になると男性からモテる傾向が強く、表面の温和なところが魅力として映るのだろう。しかし、本質は内弁慶でタフで意志強固です。強がりで負けず嫌いな性格が露骨に出てしまうと、周囲から距離を置かれる事もあるので要注意である。
ちなみに天達武史は、
1975年4月18日金曜生まれの鬼宿、干支は卯(うさぎ)『急速宿』
である。

■次に2013年女子アナランキングの各宿を見ていこう。

好きな女子アナランキング▼

1位 大江麻理子
1978年10月21日土曜生まれの鬼宿、干支は午(うま)『急速宿』
2位 加藤綾子
1985年4月23日火曜生まれの觜宿、干支は丑(うし)『和善宿』
3位 赤江珠緒
1975年1月9日木曜生まれの箕宿、干支は卯(うさぎ)『猛悪宿』
3位 夏目三久
1984年8月6日月曜生まれの箕宿、干支は子(ねずみ)『猛悪宿』
3位 水卜麻美
1987年4月10日金曜生まれの角宿、干支は卯(うさぎ)『和善宿』
6位 有働由美子
1969年3月22日土曜生まれの畢宿、干支は酉(とり)『安住宿』
7位 枡田絵里奈
1985年12月25日水曜生まれの井宿、干支は丑(うし)『軽躁宿』

嫌いな女子アナランキング▼

1位 田中みな実
1986年11月23日日曜生まれの翼宿、干支は寅(とら)『安住宿』
2位 安藤優子
1958年11月19日水曜生まれの壁宿、干支は戌(いぬ)『安住宿』
3位 高橋真麻
1981年10月9日金曜生まれの奎宿、干支は酉(とり)『和善宿』
4位 加藤綾子
1985年4月23日火曜生まれの觜宿、干支は丑(うし)『和善宿』
4位 中野美奈子
1979年12月14日金曜生まれの亢宿、干支は未(ひつじ)『軽躁宿』
6位 秋元優里
1983年10月25日火曜生まれの鬼宿、干支は亥(いのしし)『急速宿』
7位 青木裕子
1983年1月7日金曜生まれの房宿、干支は亥(いのしし)『和善宿』

女子アナランキング、第1~5回まで1位で5連覇を達成した高島彩は、
1979年2月18日日曜生まれの尾宿、干支は未(ひつじ)『悪害宿』
である。

これはかなり面白い結果となった。「嫌いな女子アナ」には、安住宿や和善宿などが多く、母性が強く後輩の面倒見も良い方だろう。根が柔和温厚な人であり、この星に支配された女性は、一見するとキツそうな女性が多いが、自分を犠牲にしてでも愛した者を守り抜く強い星だ。
反対に「好きな女子アナ」には、長野美郷、高島彩含め才女型、自主独立型、アネゴ肌系の宿が多く存在しており、女性の方に有利な宿が多く、逆にデキ過ぎて男をダメにしてしまうほどである。あくまでも自分本位な性質が強い。
やはり競争の厳しい女子アナの世界では、こうした女性が上位に来るのかもしれない。