ようこそゲストさん!|ログイン

【辛口】宿曜占星術+news|空海が広めた人の統計学。性格、相性、運勢、恋愛|無料占い

辛口無料占い|性格・運勢・相性・恋愛

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ここに診断リンクが出ます

Results for tag "亥"

10 Articles

第9回『好きなお天気キャスター』首位は長野美郷!|底宿(青竜/せいりゅう)

6月15日(土)配信: 宿曜占星術+news

写真:2013年カレンダー
A240_I1毎年恒例となった『好きなお天気キャスター/気象予報士』アンケートがはじまり、今回で9回目となる。今年第9回の『好きなお天気キャスター』は朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、お天気キャスターを務める長野美郷が首位を獲得した。昨年まで3連覇中であった絶対王者「天達武史」を抑え見事に初の栄冠を飾ったのだ。ユーザーからは「可愛いけど高飛車じゃない感じや自然な感じが同性から見ても憧れる。ずっと応援したくなる」特に男性視聴者からは「可愛らしくてほんわかしていて朝から和むから」などというようなコメントが多く見られた。尚、男性お天気キャスターなどでは依田司なども上位にランクインしてきており、女性視聴者からの支持を多く集めていたようだ。今回は、2013年、女子アナランキングなど含め、宿曜で見ていきたい。

―宿曜で紐解く!―
長野美郷は、1986年11月27日木曜生まれの底宿、干支は寅(とら)『剛柔宿』

底宿には、剛柔2つのタイプに分かれるが、長野美郷はソフトな柔型だろう。女性の場合、柔型になると男性からモテる傾向が強く、表面の温和なところが魅力として映るのだろう。しかし、本質は内弁慶でタフで意志強固です。強がりで負けず嫌いな性格が露骨に出てしまうと、周囲から距離を置かれる事もあるので要注意である。
ちなみに天達武史は、
1975年4月18日金曜生まれの鬼宿、干支は卯(うさぎ)『急速宿』
である。

■次に2013年女子アナランキングの各宿を見ていこう。

好きな女子アナランキング▼

1位 大江麻理子
1978年10月21日土曜生まれの鬼宿、干支は午(うま)『急速宿』
2位 加藤綾子
1985年4月23日火曜生まれの觜宿、干支は丑(うし)『和善宿』
3位 赤江珠緒
1975年1月9日木曜生まれの箕宿、干支は卯(うさぎ)『猛悪宿』
3位 夏目三久
1984年8月6日月曜生まれの箕宿、干支は子(ねずみ)『猛悪宿』
3位 水卜麻美
1987年4月10日金曜生まれの角宿、干支は卯(うさぎ)『和善宿』
6位 有働由美子
1969年3月22日土曜生まれの畢宿、干支は酉(とり)『安住宿』
7位 枡田絵里奈
1985年12月25日水曜生まれの井宿、干支は丑(うし)『軽躁宿』

嫌いな女子アナランキング▼

1位 田中みな実
1986年11月23日日曜生まれの翼宿、干支は寅(とら)『安住宿』
2位 安藤優子
1958年11月19日水曜生まれの壁宿、干支は戌(いぬ)『安住宿』
3位 高橋真麻
1981年10月9日金曜生まれの奎宿、干支は酉(とり)『和善宿』
4位 加藤綾子
1985年4月23日火曜生まれの觜宿、干支は丑(うし)『和善宿』
4位 中野美奈子
1979年12月14日金曜生まれの亢宿、干支は未(ひつじ)『軽躁宿』
6位 秋元優里
1983年10月25日火曜生まれの鬼宿、干支は亥(いのしし)『急速宿』
7位 青木裕子
1983年1月7日金曜生まれの房宿、干支は亥(いのしし)『和善宿』

女子アナランキング、第1~5回まで1位で5連覇を達成した高島彩は、
1979年2月18日日曜生まれの尾宿、干支は未(ひつじ)『悪害宿』
である。

これはかなり面白い結果となった。「嫌いな女子アナ」には、安住宿や和善宿などが多く、母性が強く後輩の面倒見も良い方だろう。根が柔和温厚な人であり、この星に支配された女性は、一見するとキツそうな女性が多いが、自分を犠牲にしてでも愛した者を守り抜く強い星だ。
反対に「好きな女子アナ」には、長野美郷、高島彩含め才女型、自主独立型、アネゴ肌系の宿が多く存在しており、女性の方に有利な宿が多く、逆にデキ過ぎて男をダメにしてしまうほどである。あくまでも自分本位な性質が強い。
やはり競争の厳しい女子アナの世界では、こうした女性が上位に来るのかもしれない。

(痛快!ビッグダディ)元妻・林下美奈子ってどんな人?|鬼宿(朱雀/すざく)

6月9日(日)配信: 宿曜占星術+news

写真:本
mig写真集『ハダカの美奈子』でセミヌードを見せた『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日)で通称“ビッグダディ”こと林下清志氏(48)の前妻・林下美奈子(30)。写真集の発売記念イベントを行うなど、最近メディアを賑わしている。彼女の過去を見ると、一般女性とはかけ離れたものだった。実父からのDV、15歳で妊娠して16歳で母となる。そして元夫の暴力。一度目の離婚では厳しい経済状況を打破するため、美奈子さんがキャバクラで働いていた時、元夫と美奈子さんの友達の浮気が発覚。二度目の離婚原因では元夫から復縁を迫られ、子供達のために承諾するも、5人目を妊娠中に腹を蹴られるといった激しいDVに耐え切れなくなった。など、少し覗いただけでも波乱に満ちた人生を送ってきたようだ。また“ビッグダディ”こと林下清志氏とは、2011年4月1日に婚姻したが、2013年4月2日に正式離婚。林下美奈子にとっては、これで3回目の離婚となる。この二人の離婚理由については様々な憶測が飛んでいるが、実際の真相は二人しかわからないだろう。現在、美奈子さんは宮崎6人の子供たちと暮らしているそうだ。
そんな林下美奈子はどんな星に生まれたのだろうか?早速宿曜で見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
林下美奈子は、1983年2月23日水曜生まれの鬼宿、干支は亥(いのしし)

気まぐれで気分屋の自由人!それが鬼宿と言えるだろう。鬼宿は、放浪性があり、身の動きが軽く、変わり目の速いのが特徴。恋をすれば激しく燃える性質だが、その炎が突然ふと消えてしまうといった特徴があります。悪く言えば「尻軽女」で、プレイガールの素質もあり、女らしい色気も強い。そこそこ容姿の整った女性なら異性からかなりモテるはずだ。束縛は嫌いなのだが、M気質があるのも特徴の一つで、情に弱く、束縛されながら個人行動を愛するタイプだ。依存気質もあるが、その対象も変わりやすい。金運は全般的に良い方だが、つまらぬ男性に引っかかったりする危険性が強く、用心が必要だろう。好奇心はとても旺盛で、途方もなく空想力が豊かなため、とてつもなく大きな事をやってのけるのもこの星の特徴と言える。ときに奇想天外な人生を送る人も多い。住むところも定まらぬフーテンになりかねないが、なかなか大物の出る宿星だ。頭領運もあるだろう。勝負運、ツキ運と運勢の強い星で一般に深刻型は少ない。境地に立っても、なんとなくやっていける素質があり、見かけほど弱くなくタフである。女性の場合、恋愛面では権力やお金には興味が薄く、真の愛を求めながら、よき理解者を求める傾向が強いのだが、まず変わり目の速い自身の性格を知る事が必要だ。
普通の女性なら挫折してしまうほどの波乱万丈な人生を送っている林下美奈子だが、今後も豊かな感受性と活発なフロンティア精神で新たな道を切り開いていくだろうと感じる。今後も暖かく見守っていきたい。

-北朝鮮-プリンス金正恩-ミサイル3日連続計6発発射!|心宿(青竜/せいりゅう)

5月24日(金)配信: 宿曜占星術+news

写真:関連ニュース
img_40743_11347510_0北朝鮮は20日、日本海沿岸部で短距離ミサイル2発を発射したと明らかにした。北朝鮮は18日に3発、19日にも1発、短距離ミサイルを発射しており、3日連続計6発ものミサイルを発射した事になる。軍事訓練なのか、隣国への挑発なのかは不明だが、韓国国防省は実験の可能性が高いとみている。翌日の21日に北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の書記局は「20日、最近のミサイル発射は正常な軍事訓練の一環」だとする声明を発表した事を朝鮮中央通信が伝えた。声明は「米韓が日増しに激化させる朝鮮侵略の核戦争への動きに対して、強い抑止力を備えるために軍事訓練を行うことは主権国家の合法的な権利だ」と主張した。続けて「米国と韓国が北朝鮮の正常な軍事訓練について朝鮮半島情勢を緊張させるものだと表明したことは、泥棒が他人を泥棒と呼ぶことと同じで、侵略する武力の増強と朝鮮侵略の核戦争への動きに対する国際社会の非難をかわし、北朝鮮への軍事的脅威をさらに強めることが目的だ」と指摘した。北朝鮮のプリンスこと金正恩は今年で30歳だが、この若さで一国の主というだけあって、危うい存在と感じる。あの全米NO.1サイキッカーのロンバード氏も2011/03/22の対談で「ズバリ、ミサイルの発射はあるだろう。彼は自分を強く見せたい…、つまり、自己の存在を世界にアピールしたいタイプだ。自分の力を内外に認めさせる為に、強硬な手段を平気でとると思える。彼の写真からは破壊のエネルギーがほとばしっている」と予言していた。(※ロンバード氏は、世界でただ一人著名な「フォーブス」誌に掲載された超能力者でもある。)そんな北朝鮮のプリンス-金正恩-を宿曜を通して見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
金正恩は、1983年1月8日土曜生まれの心宿、干支は亥(いのしし)

いくつもの顔を持つ心宿は、『悪害宿』に属しており毒があり剛猛な人物。人を信用しない傾向にあり、疑う気持ちがとても強い。外では明るく気さくで、愛敬もあるが、家に帰ると、一人ぽつんとして部屋の中に閉じこもり、ちびちびお酒を飲んだり、自分だけの趣味に浸ったり、そんなタイプの人といえるだろう。天性の愛敬とは違い、演技する才能に長けているといったほうが正確かもしれない。それだけに頭の回転は早く、周囲をアッと言わせるようなウィットを発揮したり、奇抜なことをやってのける人も居るだろう。一般大衆の心感覚的にすばやく捉え、それに応じて演技するので、天来の「役者星」だ。一本筋の通った人間になるには、かなりの時間がかかる宿だ。嫉妬心が旺盛で、その嫉妬心が複雑な心宿の人格形成をしている。悪人が評価されれば悪人になれるし、善人が評価されれば善人になれるという具合で、本質的な善悪の区別は低く、状況に応じて自分を変えられるのだ。その為、自分の考えというものは薄く、周囲に評価の高い人が居れば、その人の真似をして自らの得を獲ようとするだろう。金正恩は「私がリーダーだ」と国民に知らしめる為に、かなり過激な行動に出てもおかしくない人物という事だ。しかし同じ心宿の人物であっても、その人物の生まれ持ったパワー引力の大きさには違いがある。ロンバード氏の指摘していた「彼の写真からは破壊のエネルギーがほとばしっている」との見解は、宿の特性とは関係ないものである。今後、北朝鮮そしてプリンス金正恩はどんな動きに出るのだろうか?引き続き注視すべき問題であろう。

元オセロ中島知子!不倫疑惑完全否定…加減にしとくれやす|底宿(青竜/せいりゅう)

5月23日(木)配信: 宿曜占星術+news

写真:TV
131a998073e69185966e346317c7a9bb_0元オセロの中島知子が、一部週刊誌で、あのシンガーソングライター・井上陽水との不倫疑惑が報じられた。中島は「雑誌はほんまにええ加減にしとくれやす」と怒り心頭のようだ。23日に更新した自身のブログ内では「そういえば、数々の名曲を生み出しとる井上陽水様と私、なぜか不倫の噂がずっと出てはりましたが」と「ほんまに申し訳ない限りどす。奥様は歌いながらかっこよくダンスする石川セリさんですよ。雑誌はほんまにええ加減にしとくれやす」と一連の記事に呆れた様子だ。「例えば万が一、陽水さんに愛人がいたとしても、『君じゃないの』と普通に言われますえ」と冗談交じりに報道を一蹴りした。「週刊文春」によると中島が女性霊能者に依存するようになったのは、井上陽水の破局がきっかけだとしている。このニュースを見たユーザーからは「ほんまええ加減にしとくれやす?そら、お前の事や!」「オマエがいい加減にしろや」などと逆に突っ込まれている。
そんな元オセロの中島知子だが、今後の芸能活動はどうなるのだろうか?早速彼女の宿曜も見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
元オセロ中島知子は、1971年8月26日木曜生まれの底宿、干支は亥(いのしし)

底宿には、元々が大将星で器も大きいのだが…物事の裏表を見通す力がなく、尚且つ頑固で一度決めたら何があってもやり遂げる性格。その為、誤った方向に向かうととんでもない状況になる事も。また同情心も強い。あの、のりピーこと酒井法子も底宿である。常識があるように見えて常識がないのが、この底宿の特徴と言える。なかなか人を信用しない性分だが、その反面、騙されやすいところもあり、女性の場合、とにかく才女が多く頑張り屋感情過多症の人が多い。プライドも高く、清純方は少ないだろう。また底宿は、実力星であり虚栄心はないものの、自身の名誉プライドを守る為に平気で嘘つく傾向があり、自尊心は極めて強い方だ。自主独立の気持ちも強いため、婚期も逃しやすい。財運仕事運、あらゆる運に恵まれた宿だが、だからといって調子に乗り過ぎると、もっとも嫌われるタイプとなるので、常にそうした自覚が必要であり、謙虚さを忘れないことだ。

…そんな中島知子の一連の洗脳騒動には、こんな話もある。中島の脱洗脳を担当した認知科学者苫米地英人氏は「洗脳とは違う」との見解を出している。お笑い関係者からは「中島が女占い師に依存するようになったのは、松竹芸能への不満が原因だったんです。中島は女優としてブレイクした頃、独立を申し出たんですが、拒絶された。ところが、相方の松嶋尚美の独立は認めた。しかも、松嶋の事務所代表は松竹芸能の東京支社長のN氏。不信感を募らせるのは当然です」さらに他の業界関係者も「昨年2月28日、中島が女占い師と同居しているマンションから“奪還”された後、中島本人が松竹芸能に“真相を話したいから記者会見を開いてほしい”と訴えた。しかし、話されたら困るからか松竹芸能は“マインドコントロールされている”というレッテルを貼ったんです」という話があるそうだ。
実際の真意はわからないが、で色々な事がうごめいている芸能界には、まだ知られていない事があるのかもしれない。

ちなみに元相方である松嶋尚美は、1971年12月2日木曜生まれの觜宿、干支は亥(いのしし)
写真:公式ブログ
o015001501321594554167觜宿はよく口が回り弁舌と口先、頭を使って財を築いていくタイプだ。知慮で機知巧みな人であり、流れるような口調が魅力的の一つです。人を魅了させる話術に長けてています。

そんな二人の相性友衰の遠距離であり友達になりやすいが似たもの同士で障害も発生しやすい関係、与え合う関係となる。友人、恋人としては良い関係だが、共同事業金銭授受が発生すると関係が歪んでいきやすいだろう。

宇多田ヒカル!ラジオ放送延期…?それだけでも存在感あり|婁宿(白虎/びゃっこ)

5月22日(水)配信: 宿曜占星術+news

写真:CM
20100810154122_0宇多田ヒカル(30)が、21日に予定されていたInterFM「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」(毎月第3火曜後10・00)の第2回放送(Episode2)のラジオ放送が延期となった事が、ホームページ上で発表された。これだけでニュースになるとは、さすが宇多田ヒカル!延期となった理由は扁桃腺炎を患ったためとの事だ。宇多田にとっては13年ぶりのラジオのレギュラー番組だっただけにファンも宇多田も残念に思っているではないだろうか。最近、大人っぽくなったとファンから感想が寄せられている宇多田だが、彼女の人間性、スター性、カリスマ性は、どんな星から影響を受けているのだろうか。

―このニュースを宿曜から見る!―
宇多田ヒカルは、1983年1月19日水曜生まれの婁宿、干支は亥(いのしし)

天来のタレント性!婁宿は、西方七宿、白虎(びゃっこ)にあたる位置にあり、物事をこなす事が速い『急速宿』に属しています。大衆受けする星であり、庶民の心を捉える身に備わった特殊な才能があるのだ。巧まざる天来の演技者といえる。商売のうまさにかけては、角宿とともに双璧といえるだろう。婁宿の場合、緻密に計算しながら発展させるというよりも、計算を度外視した独特のアイディア、カン、センスで勝負し、それが一般大衆に受けるのだ。隣りの奎宿が貴族星なら、これは庶民の星だ。何をしても大衆にウケ、愛されるという点は得している。独特の感性を持っている星であり、とても才能豊かです。また批判精神が旺盛な事も特徴で、負けず嫌い、猪突猛進、弾丸のように走り抜ける精神力があり、時に周りが見えなくなる事が多い。その為、心を無心にする気功や禅の世界などに興味を抱く人が多く、熱い情熱を律する環境が必要である。だいたいがワンマンで理屈屋。人のやった事は、どうも気に入らないという性分で、何かひとこと言わないと気が済まない性格だ。ナルシスト性の強い婁宿は「自分は特殊な存在」として位置づけられる事を重視して生きているのだ。しかし、高飛車ではなくツンとしているわけではない。変わり者も多く、根はお人好しで善良だが、自分の仕事とか商売のこととなると、人情もドライに割り切るという、やや冷酷でクールな一面もあるだろう。ただ、気は小さく、器も大きくないため、余程の実力と才能がないと大将星にはなれない。女性の場合、さっぱりとした男っぽい気質がある。性格も淡白で、情味に乏しいというか、クールで乾いた感じだ。気性は強く、頭もよく、理屈っぽい才女が多いだろう。晩婚または独身の運勢があり、自ら結婚を拒否するところもある。いわゆる「男嫌い」の星かもしれない。
宇多田ヒカルは、本調子に戻る事ができるのだろうか。彼女の体調も心配だが、それよりも精神的体力の方が心配である。まだまだ彼女から目が離せない。

ちなみに離婚した紀里谷和明

1968年4月20日土曜生まれの危宿、干支は猿(さる)
写真:公式プロフィール
483999_320369218055456_1252543142_n
危宿は、自由の精神を愛する知的な星であり、知的思考はとても強く、精神の自由を何よりも尊重する為、現実の行動より夢や幻想の世界を好む夢想家タイプだ。尚、土曜の夜に生まれた危宿は、必ず高貴の位に達すると言われている。そんな紀里谷和明も土曜生まれである。

矢口真里…不倫発覚か?旦那との関係はいかに|胃宿+虚宿

5月21日(火)配信: 宿曜占星術+news

写真:CM
100728-cyberagent-yaguti21俳優、中村昌也と結婚したタレントの矢口真里が不倫していると21日発売の「週刊女性」が報じている。同誌によると今年の2月22日に矢口が複数で飲みに行き、その後、ファッションモデルUさんと自宅に向かったようだ。23日の朝、ドラマの地方ロケを予定より早く終えて帰宅した中村が、寝室でUと鉢合わせし修羅場になったとのこと。矢口と中村の夫婦関係が上手くいっているという話は、あまり聞かないが、この話が本当なら、矢口は、なかなかの鬼畜である。そんな矢口真里と夫婦の関係性の宿曜で見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
矢口真里は、1983年1月20日木曜生まれの胃宿、干支は亥(いのしし)
でました胃宿女!この宿には、なかなかの悪女もいる。胃宿は男女とも西方の大将星であり、善きにつけ悪しきにつけ、「反逆の星」でもある。残虐な暴君タイプもいるだろう。女性でも、虫も殺さぬ顔をして、手練手管で男を騙したり、目的のためには非常なことをやってのける悪女タイプがいる。房宿にも悪女タイプがいるが、胃宿の場合は計略をもってするのが特徴で、昔のお家騒動に登場するタイプだ。とにかくタフで人を笑わせるユーモアも持ち合わせている。頭の回転早く、短気で好き嫌いもハッキリしています。賢そうに見えて愚かだったり、逆に、愚かそうに見えて実は大変な知者であったりするだろう。要するに愚かなのか利口なのか、気狂い天才か、ちょっと見分けがつかないといったタイプの人だ。女性はやや骨っぽく、お色気はないほうだ。一旦怒り出すと手が付けられなくなり、かんしゃく玉が破裂するかのようになる。復讐心も盛んで、雨風を呼び起こす騒動や波乱に満ちた人生となる。

元ちとせ、深津絵里、沢尻エリカ、光浦靖子、山田菜々、夏川りみ、今井絵理子、小池百合子なども胃宿だ。

ユーモア面を生かせば俳優や歌手にも向いているだろう。しかし、男女共に子煩悩であり、母性、父性は強い。女性の場合、結婚までの道のりもリード型で、相手に有無を言わなせない強さがある。善悪に対する考え方には厳しい面があるが、こと自分の事になると甘い。その為、周囲と言い争ったり、不満を持たれる事が多く、それが波乱となるのだ。自分のできない事まで、口出しする癖は注意すべきだろう。

一方で旦那の中村昌也はどうだろうか…?

中村昌也は、1986年4月30日水曜生まれの虚宿、干支は寅(とら)
写真:公式プロフィール
nakamuramasaya虚宿は、虚という文字どおり、「虚々実々」といったところがあって、ちょっと捉えどころのない星だ。生涯、食べるのには困らないだろうが、私財はたまらないほうで、むしろ他人の財を富ますのが得意な星。また他人への無関心から冷淡で風変わりなタイプに見られがちなところがある。

伊集院光、つんく、曙、江口洋介、清原和博、森進一、浅野忠信、ブラッド・ピットなども虚宿だ。

人間としては、お天気屋で気難しく、扱いにくい面もあるかもしれないが、本質的には陰性だ。陽性の気質の人の中には、うるさ型、口やかましい上司とか亭主関白といったタイプもいるが、アクはなく人から憎まれない得な性分である。ただ、人間として中身がない人は、一歩誤るとつまらぬ意地のために仕事を転々として、ついに世に入れられず、生涯をアウトローとして終わることになりかねない。人生に波乱は多く順風満帆ではないが、辛苦に耐えるところがあり、自尊心によってピンチを切り抜けていくだろう。成功者駄目人間との開きが極端なのも、虚宿の特徴の一つといえるかもしれない。

また、矢口真里と中村昌也の相性を見ると面白い結果に…!
もっとも相性が悪いとされる「安壊の中距離」なのだ。この関係は破壊作用が強く、お互いを潰しあう関係だ。熱しやすく冷めやすいカップルに多く、結婚する前も、した後も何かと苦労が絶えません。別れた後も恨みつらみが発生しやすい。基本的には、「」にあたる人が相手を滅ぼし、「」にあたる人は滅ぼされると見る。
この場合、矢口真里が(安)であり中村昌也は(壊)にあたる。
だが、悪い点ばかりではなく、師弟関係なら上手くいくケースもある。それは(安)が師で、(壊)が弟の場合だ。人間的に大きく成長できる関係と考えても良いです。
中村昌也にとって、この結婚は俳優として味を出す為の、良い関係(修行)なのかもしれない。

また、今年の矢口真里の運勢は「」運であり、成功へと導く活躍の運勢が到来を意味しているが、目標がないとポジティブな気持ちが空回りし、お調子者で孤立してしまうケースがあり、とくにポジティブな時期だけに、色恋には注意が必要な年である。

磯山さやか、巨人、長野久義外野手とは交際してない?|参宿(白虎/びゃっこ)

5月16日(木)配信: 宿曜占星術+news

写真:写真集
M04106005-01グラビアアイドル・磯山さやか(29)が15日に都内で行われた「DIME×デ・オウ 素敵上司養成講座」に参加した。一部報道でプロ野球・巨人の長野久義外野手(28)との交際が噂されていたが、交際を否定した。取材陣からの質問に「報道が出てわたしがビックリしたくらい。1度インタビューはさせていただいたことはありますが、そういうこと(交際)はありません」と語った。この日のイベントは男性用ヘアケアブランド「デ・オウ」のイベントもあって、「(長野の)においをかぐ機会も無かったですよ」とイベントと合わせて周囲を笑わせていた。グラビアアイドルとしてまだまだ人気のある磯山だが、彼女はどんな宿から影響を受けているのだろうか?

―このニュースを宿曜から見る!―
磯山さやかは、1983年10月23日日曜生まれの参宿、干支は亥(いのしし)

プライドの高い参宿!しかし、寂しがり屋で用心深く気は弱い。この星は、エネルギー過多症ともいうべき星で、なにしろよく働く一方、食べ好き、ハデ好き、遊び好きという陽気な星だ。短気で毒舌家なので、誤解されたり、敵も作りやすく、孤立することもある。常に自分はエラいと感じていて、行動も発言もワンマンだ。しかし心は折れやすく、その割には、ズケズケと自分の考えを押し付ける攻撃性も強烈、だけど都合が悪くなると逃げる・甘えるといったぐあいで、ホント救いようのないタイプも見かける。
会話をしても簡単に同意することはなく、右と言われれば左と反応し、必ず反対の意見から入る傾向がある。反論精神旺盛で、理性的というよりも感情的な屁理屈が多い。何かに夢中になると全く周囲が見えなくなり、人の気持ちなどお構いなし!自分の感情優先で生きている為、気まぐれに騒動を起こして平安を引っかき回す口うるさい問題児になり周囲から敬遠される事も。尚、参宿は孤立すると運に発展性がなくなる星なので注意すべきだ。
大将星の一つでもあるが、ヒト・モノ・カネに関してはとても利己的な考えがあり、人望、人徳は薄い。その為、大物になり損ねるケースが多い。才子、才に溺れるというやつだ。遊び道楽は一生やまず、年を取っても気は青年のように若々しく、ますますタフになるのも特徴。女性の場合は、割と無口なのに理屈屋で、性格は強く、頭領運を備えている。若い頃は奔放で男性遍歴を繰り返し、仕事でも男まさりの力を発揮する人がいる。とかく男が馬鹿に見え、自分に自信があり過ぎて損をする。男を肥やしにして成長する人もいるが、下手をするとどうしようもない苦労する人生になる事も。参宿は感情優先で行動・発言する傾向が強い為、理性を養う事だ。たった一言で一生をあやまることさえある。
短気も幸運を逃がすので、相手の言い分にも十分に耳を傾けるないと、周囲からの反発も強くなるだろう。
ポジティブな精神が宿っているため、持前の愛嬌とポジティブなパワーを最大限活用する事だ。

中越典子、中田ちさと(AKB48)、工藤遥(モーニング娘)、石川さゆり、高橋真梨子、宝生舞、エド・はるみ、辻元清美(議員)なども参宿だ。

今年で30歳になるにもかかわらず、グラビアアイドルとして人気の高い磯山さやかだが、やはり若い時に色々な経験を経て今の活躍があるのだろう。と感じる。
参宿の女性の中では、かなり好印象を受ける。

酒井法子いよいよドラマ復帰!|底宿(青竜/せいりゅう)

5月7日(火)配信: 宿曜占星術+news

sakainoriko覚せい剤事件で有罪判決を受けた酒井法子(41)だが、BSジャパンのオリジナルドラマシリーズ『黒い報告書 女と男の事件ファイルIII 誤解』(7月6日放送 後9:00)にゲスト出演する事となり、本格的に女優復帰するようだ。芸能活動再開後、酒井がテレビドラマに出演するのは今回が初であり、ドラマ出演も約5年ぶりだ。酒井は「私にとって、新たなチャレンジというかはじめの一歩。このドラマに一生忘れることはないだろう。ありがたい、感謝しています」と顔を上げて微笑んでいた。

可愛い顔をした外見とは裏腹に、様々な噂がながれている酒井法子は、一体どんな人物なのだろうか…?さっそく宿曜を見ていきたい。
写真:ポスター

―このニュースを宿曜から見る!―
酒井法子は、1971年2月14日日曜生まれの底宿、干支は亥(いのしし)
酒井法子は底宿!本質的にはヤクザ星の一つ。表向きはたおやかでソフトなタイプだが、本質は内弁慶でタフで意志強固だ。欲しいもののためならば悪賢い手段にでることもあり、とても負けず嫌いです。
自分の欲望や内面はけして明かさず、ソフトで優しい自分を押し出している。
どんなに探られても本音を隠し通し、剛と柔の二面性を持っているのだ。
底宿には、剛の部分をさらけ出しながら突き進む人と、剛の部分を隠しながらソフトに進む人と、二手にわかれる。どちらにしろ内面は剛である。
上司に可愛がられるが、同僚、部下からの人望、人徳はやや薄い。
正義感は強く、リーダーとしての統率力もあるが、腹を割って話す事が不得意で、加えて蠍宮(かつきゅう)の影響から腹黒い面も持っているので、人格者、指導者としてはやや説得力にかけるだろう。しかし一気に追い込みをかけるような短期戦には強い。
女性でも男まさりのアネゴ肌で、頑張り屋。感情過多症の人が多い。
倖田來未、黒木メイサ、柴咲コウ、加藤夏希、佐々木希、寺島しのぶ、青木裕子らも底宿である。
男性では、長渕剛、市川海老蔵、石原慎太郎、坂本龍一、太田光などがいる。
はったりもあり、度胸もよく、バイタリティーもあり、ひたすら力で押していくタイプだ。やや形勢不利と見えても持ち前の粘りと力で勝ち抜いてしまうだろう。
底宿は一見すると、汚い事はしないようなタイプが多いが、場所、人によって剛と柔の顔を使い分けている人が多い。
表向きは潔癖で綺麗な自分を見せたいという欲求が強いが、内と外のギャップが強すぎると、今回の覚せい剤事件のような印象となる。
常識がありそうでないのも特徴。
異性関係は積極的で、ひたすら力で推し進めていく。強情な面が出すぎると逃げられてしまう事もある。復讐心に燃える執念深いところがあります。
財運、人気運、物質運があり比較的、幸運な宿星だが、だからといって調子に乗りすぎると、最も嫌われるタイプになるので、常にそうした自覚が必要な星だ。
今後の酒井法子は、もちまえのパワーで復帰すると感じる。しかし過去の清純なイメージのまま勝負はできない為、殻を破るという意味では、新しい酒井法子が見られるかもしれない。

ももクロ…コスチューム、パクリ疑惑。。でも「許可」得ていた?|張宿+翼宿+胃宿+角宿+井宿

5月5日(日)配信: 宿曜占星術+news

77ebcbe9アイドルユニット「ももいろクローバーZ」で最新アルバム「5TH DIMENSION」で使用されたコスチュームが、海外デザイナーElena Slivnyak氏のデザインパクリ疑惑として報じられた。
しかし、発売元のキングレコードがデザイナーの許可を得ていたと発表。ただ許可を得ていたという報道の前後の海外デザイナーElena Slivnyak氏の発言も変わってきていた。
真相はわからないが、そんなことよりも、この5人の宿曜が気になる!
写真:関連ニュース

―このニュースを宿曜から見る!―
百田夏菜子(レッド)
1994年7月12日火曜生まれの張宿、干支は戌(いぬ)
玉井詩織(イエロー)
1995年6月4日日曜生まれの翼宿、干支は亥(いのしし)
佐々木彩夏(ピンク)
1996年6月11日火曜生まれの胃宿、干支は子(ねずみ)
有安杏果(グリーン)
1995年3月15日水曜生まれの角宿、干支は亥(いのしし)
高城れに(パープル)
1993年6月21日月曜生まれの井宿、干支は酉(とり)

なんとも絶妙な組み合わせの5人である。百田夏菜子(レッド)は女主人星と言われる張宿で、女性がもつと大将星といわれるぐらいである。彼女がレッドとしてセンターを務めるのは納得ができる。
玉井詩織(イエロー)は、南方七宿 朱雀(すざく)にあたる翼宿だ。この星の女性は、頭もよく、学問や仕事が好きで、男まさりのような強さがある。しかし…どこか堅すぎて人間として、女としての面白味に欠けるので、アイドルとしては面白みにかけるのかもしれない。ちなみに女優の堀北真希も翼宿である。玉井詩織は、今は目立たないが将来が楽しみな一人。
佐々木彩夏(ピンク)は、胃宿!男女とも西方の大将星といわれているが、この中では、朱雀(すざく)の張宿と翼宿には敵わないだろう。胃宿は結構悪女タイプが多い事で有名だ。虫も殺さぬ顔をして目的のためには非常なことをやってのける星であり、昔のお家騒動に登場するタイプだ。独立独歩、よく働き、持ち前の努力と忍耐で相当の地位まで上り詰めるだろう。財運もある。とにかくタフな星である事には間違いない。
有安杏果(グリーン)は、彼女もまた女の星に生まれたようだ。永遠に少女の心を失わない純粋な心の持ち主で子煩悩で家庭を愛し、親ばかになりやすい傾向もある。家庭のやりくりも上手で男まさりの才女型なのだ。ただ大物になりがたい星でもあり、野望を抱かず努力する事が大事な星だ。
最後に高城れに(パープル)は自尊心は高い井宿である。井宿は感情よりも理性の星でドライでクール、計算にも強く几帳面なのが特徴だ。ただ他人の失敗を許せない厳しさがある同様に、自分に対しても厳しく、ストイックである。リーダー各というよりはスプリンタータイプ。また井宿は「相別れる」という運命を持っていて、生涯に一度は、恋人とか配偶者、最も親しかった人などと性別、死別することが多い。自分の浮気とかではなく、運命的なものだ。男女とも自尊心は高く、男を見る目が肥えすぎて結婚も高望みするタイプが多いだろう。

この5人の面白いところは、守りの神、玄武(げんぶ)が一人もいない事だ。玄武(げんぶ)は通常、調整役になったりして調和をもたらす役目がある。ももクロの止まらない勢いは、守りではなく常に攻め続ける星に強く影響を受けているのかもしれない。
5人の相性も良く、破壊作用が働く安懐は、張宿と角宿、胃宿と角宿であった。安懐の多い角宿の有安杏果(グリーン)は、ややグループから離れた存在になりやすいが、キャラが浮き出て脚光を浴びやすくなるだろう。
このグループは、最もプラスを与え合う関係となる栄親の関係が最も多く、お互いを繁栄しあっているメンバーだと言える。

絶対エース・大将星の百田夏菜子(レッド)張宿、朱雀(すざく)
天子の座を象徴する玉井詩織(イエロー)翼宿、朱雀(すざく)
パワフルでタフな佐々木彩夏(ピンク)胃宿、白虎(びゃっこ)
永遠に少女の心を失わない純粋な有安杏果(グリーン)角宿、青竜(せいりゅう)
サディスチックなスプリンター高城れに(パープル)井宿、朱雀(すざく)

なかなか面白いメンバーだ。

矢部浩之と青木裕子、結婚披露宴はしない!|箕宿(青竜/せいりゅう)、房宿(青竜/せいりゅう)

5月3日(金)配信: 宿曜占星術+news

G20130406005559430_viewお笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之と元TBSアナウンサー青木裕子が3日、東京・六本木ヒルズで行われたイベントに登場した。かねてから交際していた矢部浩之と入籍したばかりだが、盛り上がりに反して「結婚披露宴はやらないつもりなので、お一人お一人に(内祝いを)返している。いただくものがちがうので、考えながらお返ししています」と語った。なんとも慎ましい二人ではあるが、多くの芸能人もかけつけたフジテレビの番組内で二人の結婚を祝福する披露宴は終えているようでもある。いつ結婚するのか騒がれたいた二人だけに、この二人の宿図が気になるところだ。
写真:関連ニュース

―このニュースを宿曜から見る!―
矢部浩之は、1971年10月23日土曜生まれの箕宿、干支は亥(いのしし)
青木裕子は、1983年1月7日金曜生まれの房宿、干支は亥(いのしし)
なんとも面白い組み合わせ!箕宿と房宿の相性は「近距離の安壊」である!矢部浩之が(安)であり、青木裕子は(壊)。つまり矢部浩之の通常の言動、行動が房宿である青木裕子にストレスを与える関係だ。しかし意外に安壊同士の結婚は多く、衝突や意見の食い違いが多いが、それゆえ猿の仲のようになるケースもある。矢部の箕宿は、とても頑固で、テコでも動かない人物だ。しかし、そんな頑固な箕宿は、房宿である青木にはかなわない。房宿の女性の場合、張宿・畢宿とともに美女星の御三家の一つといわれていて「男殺しの星」といわれるくらいで、男性遍歴も多いだろう。ひとたび恋をすれば、本能の趣くままに突進し、あくまで自分本意である。その恋が冷めると、あっさりと相手を捨てるという具合で、悪女になる可能性も多いにある。互いに一歩も引かない関係ではあるが、この二人の間には「惚れた者負け」という言葉がよく似合う。ただ…房宿(青木)の気持ちが冷めた時が怖い気もしますね。