ようこそゲストさん!|ログイン

【辛口】宿曜占星術+news|空海が広めた人の統計学。性格、相性、運勢、恋愛|無料占い

辛口無料占い|性格・運勢・相性・恋愛

/ /

▼ ・・・診断結果・・・ ▼

ここに診断リンクが出ます

Results for tag "フジテレビ"

3 Articles

二刀流・大谷翔平!実力と人気は比例してるか?+斎藤佑樹|觜宿+室宿

5月21日(火)配信: 宿曜占星術+news

写真:Wikipedia
Fighters_ohtani_11プロ野球で今週最大のニュースは二刀流ルーキー、大谷翔平投手の1軍投手デビューである。破格の扱いを受ける大谷の試合は、前売り券の売れ行きも上々で、好スタートかと思われる。しかしテレビの視聴率を見ると、フジテレビ系が第3戦(5月7日)をTBS系がそれぞれ地上波で生中継した。ところが関東地区の視聴率はわずか2.6%!TBS関係者は「こんなに世間の関心が低いとは…」と思わず本音をさらした。一方で2年前に社会現象にまで発展したゆーちゃんこと「斎藤佑樹投手(24)」とでは、同列に語る事はできない。どちらかと言えば、斎藤投手は、その出で立ちや品、ルックスなどが女性層からの支持を受け、人気を集めた要因だ。一方でルーキ大谷投手は、二刀流という球界まれな選手という事で注目を集めているにすぎない。野球好きのファンなら彼の特異性特殊性を理解できるかもしれないが、あまり野球を知らない一般人にとっては、その凄みが理解できないのではないか。
そんな二人は、どんな宿から影響を受けているのだろうか?斎藤佑樹も含め、早速見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
大谷翔平は、1994年7月5日火曜生まれの觜宿、干支は戌(いぬ)

西方七宿、白虎(びゃっこ)に位置する觜宿は、闘志型、教祖型、ワンマン型の三つに分けることができる。二刀流を維持する大谷は、おそらくワンマン型闘志型だろう。知的で理論的、知識欲も貪欲で、エネルギーは旺盛。転んでもただでは起きないという粘りもあります。悪運も強いほうで、最後には目的を貫徹する人だろう。人柄は独善的で悪の強いタイプがある一方、徳行高く、慎み深く、礼儀正しい温厚な道徳家も見受けられる。知慮で機知巧みな人であり、何事にも保険をかける傾向があり、仕事にも抜け目がない。感情よりも打算的な性質がこの宿の特徴です。金持ち星としてしては、恵まれた星であり房宿と共に「物質運」「財運」、高い社会的「地位運」を持っている人です。慎重で用心深く、すべて計算で事を運んでいきます。ハメを外すようなことはないだろう。どこか古風な印象も受ける。日頃は無口でも、しゃべらせれば、何しろ理屈っぽく、口がよくまわる。独善的な傾向も強く一国一城の主として独立する方が有利な星です。この星がもっとも注意すべきは、とかく他人が馬鹿に見え、尊大になってを作りやすく、人間的な面白味に欠けがちで敬遠されることがあるので、謙虚になるのが肝心だ。普段真面目でハメを外すことがない反面、酒席での振る舞いには注意が必要である。大谷翔平の二刀流は、彼の野球人生における保険なのかはわからないが、虚栄心見栄の無い觜宿からすると、自らの力を見せつける行為でない事は確かだ。

一方で斎藤佑樹はどうだろうか?

斎藤佑樹は、1988年6月6日月曜生まれの室宿、干支は辰(たつ)
写真:公式プロフィール
migあの巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄、大リーグで活躍した松井秀喜も室宿である。ユーモラス性のある室宿には、やはりスター性を秘めている。自由な創造性と子供のような感性を秘めています。内面は意志が強く、自信家であり、「俺が、俺が…」の精神を持ち合わせている。外見からは見定めがたい人もいるが、幼少期時代はクラスの中でも強烈な個性を出していただろう。無邪気な性質があり、友人は多いのだが、心から話し合える真実の友人は少なく、自分中心で相手の心が理解できず、理解しようともしないからだろう。自分以外の事は我関せずといった性分だ。その為、ダイナミックな事を常に考えている人でもあり、実力もある星だ。それでいて「ヒューマニズム」といった言葉には案外弱いところがあります。内面的思考の世界にヒューマニズムが宿っており、対外的にそれを押す出す事はなく、対人関係は物質主義である。なので気持ちと行動にズレが生じる事が多く、誤解を招いてしまう事もしばしば。

三遊亭円楽、タモリ、なだぎ武、木村拓也、草なぎ剛、出川哲朗、河本準一、藤原竜也、櫻井翔、高田純次、田中角栄なども室宿である。

物質主義の高い室宿は女性を口説く名人でもある。見え透いたお世辞も照れずに口に出すので、一見フェミニストだが、かなりのドンファンもいる。それも女の心を買うのではなく、モノとしてみる傾向があるだろう。女性を見る目は肥えているはずだ。万事につけ一流品好みであることも室宿の特徴と言える。
女性層からの人気の高い斎藤佑樹は、室宿特有の魅力を放っていたのかもしれない。一般に運勢の強い星だが、あまりに自己中心、自己過信が過ぎると、それが裏目に出て裏切られたり、事業に失敗する危険もある。すべてにおいて「控えめ」にするのが生き方のコツだ。

今後も彼らの活躍に期待したい!

福山雅治×吉高由里子『ガリレオ』視聴率17.9%に下落|亢宿+底宿

5月17日(金)配信: 宿曜占星術+news
写真:公式サイト
topvisual_img_01福山雅治主演ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)が、13日放送の第5話で17.9%と初回から続いていた“20%超え”の連続記録がストップした。第3話頃から視聴者から「つまらない」という感想が出始め、「飽きた」「もう見ない」という声が急増したのだ。なぜ?そんな事に。ドラマウォッチャーの反応を見ると、内容にガッカリしているようだ。また吉高由里子演じる新人刑事が「ギャーギャーうるさ過ぎる」「いつもイライラしていて、見ていて不快」という意見も多々。好き嫌いのハッキリわかれる吉高由里子だが、福山雅治を主体に彼らの宿曜を見ていきたい。

―このニュースを宿曜から見る!―
福山雅治は、1969年2月6日木曜生まれの亢宿、干支は酉(とり)

亢宿はバランス感覚の優れたサムライ星!七宿による分類では『軽躁宿』に属しており、軽軽しい行動がありますが、性質はまっすぐです。日頃は無口で目立たない人が多いだろう。内面は強情だが、どんな相手に対しても公平な判断力をもって対応します。リーダー的資質があり、そのパワーをポジティブなものに変化できれば、何事にもかえがたい長所となるでしょう。人付き合いにはツボを心得ており、バランス感覚は抜群です。見栄っ張りと気取り屋の面もありますが、ツンとした嫌味はなく高飛車になる事はありません。曲がった事が大嫌いで、正義感は強い。レジスタンス性も強いが、元来、気が小さく、それだけに思いもかけぬ行動に走ってしまう。また、その決断も早い。しかし潔癖感の過剰と虚栄心が身を滅ぼすことがあるので注意が必要だ。

唐沢寿明、安住紳一郎、福田充徳、山田洋次、角川春樹、イチロー、石原裕次郎、小泉純一郎、三島由紀夫なども亢宿である。

だいたいが真理の探求を好み、批判精神に飛んでいる宿星で、泥沼の現実を生きるより芸術の世界で成功する率が高い。亢宿の人は一般に理性が勝ちすぎていて愛情表現の苦手なタイプが多い。亢宿の男性と恋愛するなら、女性側にも積極性がないと厳しいかもしれない。

一方の吉高由里子は

吉高由里子は、1988年7月22日金曜生まれの底宿、干支は辰(たつ)
写真:CM
201101242238310d9本質的にはヤクザ星!道の狭い亢宿と比べて、人間の幅はぐんと広く図太くなる。性格は大体、竹を割ったようにさっぱりしている。野心家で気の短い人も多い。はったりもある。度胸もよく、バイタリティーもあり、ひたすら力で押していく。底宿には、剛柔2つのタイプがあり、荒っぽい方と穏やかな方に分かれるが、どっちにしても他との妥協を嫌い、自我を主張するワンマンだ。人付き合いのツボを良く心得ていますが、負けず嫌いで、いったん決めたことは、どんなことがあってもやり遂げます。 欲しいもののためならば悪賢い手段にでることも…女性でも男まさりのアネゴ肌で、頑張り屋感情過多症の人が多く、清純方は少ないほうだ。男性運はいいほうではないだろう。予ほど大きな器量の男性でないとまずついていけない。といって必ずしも不幸な生涯というわけではなく、女実業家、特に水商売などで成功し、結構楽しい人生を送っていける。底宿は男女共にツキ・運に恵まれている事があり、財運人気運物質運は高い。だからといって調子に乗りすぎると、アクの強いはったり屋とみられる傾向も。愛嬌星といっても限度があり、理性を失い謙虚さをなくすと最も嫌われるタイプになるので注意が必要だ。とくに言動には常日頃から最新の注意をはらうべきだろう。

そんな二人の相性は?

栄親の近距離!
距離感が重要になりますが、双方に繁栄をもたらす関係は、この栄親のみ!最もプラスを与え合う関係です。近距離の相手は「並び星」と称される最高の相手。ただ、自分と似ているため、いい方向に向かえば向かうところ敵なしだが、近距離の場合、距離が近すぎて礼儀を欠いたりプライベートな問題まで首をつっこむことになります。浅く長く付き合ううちに、お互いの幸運を呼び合い欠点を相互補完していく関係となっていくだろう。亢宿(福山雅治)が底宿(吉高由里子)を支え、底宿にとってとても頼りになる存在となるだろう。また底宿の懐の深さが亢宿をたくましくしていく関係だ。

ヤクルトの次代エース恭兵投手、結婚していた!奥さんは皆藤愛子似だった!!!|心宿(青竜/せいりゅう)

5月3日(金)配信: 宿曜占星術+news

51r9Re6ETiL._SX200_ヤクルトの次代エース村中恭兵投手(25)が結婚していたことがわかった。お相手の女性は、横浜市在住で皆藤愛子似の元会社員、ゆかりさん(32)。6年間の交際を経てゴールインとなった。
しかし、それよりも…あの可愛い皆藤愛子はどんな宿曜なのか気になる!フジテレビの看板娘として、長く活躍している皆藤愛子は、お天気キャスターのみならず、様々なシーンで活躍しているタレントの一人だ。早稲田大学第一文学部を卒業し、才色兼備か?と感じさせてしまう。だが愛煙家という噂もあり、銘柄はセブンスターとか…今年で29歳の愛ちゃんは今後、どんな活躍をするのだろうか。
写真:皆藤愛子 2013年カレンダー

―このニュースを宿曜から見る!―
皆藤愛子は、1984年1月25日水曜生まれの心宿、干支は子(ねずみ)
愛ちゃんは「心宿」だった!!!蠍宮に四足属しており、尚且つ悪害宿のグループ。心宿は最も人格形成が複雑で、色々な顔をもっているのが特徴。心の中に何人もの自分が居て、自分の秘密や私生活は絶対に明かさない秘密主義者!主君の顔色をうかがってゴマをするのも得意で、ずる賢い面がある。内面はとても嫉妬深く、むしろ…その嫉妬心が心宿の複雑な人格を形成している。常に人と比べてしまう性質がある為、信念に脆さがあり、ややめまぐるしい生涯を送るかもしれない。婚期を逃すと一生、独身で終わることがある。
それにしても、愛ちゃんが心宿とは意外である!愛煙家というギャップは心宿からだったのね。